夫の不倫に修復という幻想を追う自分を滑稽に思う自分が一番必要

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者は何を
基準に物事を考えたらいいかという思考で、必死に日夜ネットサーフィンをします

『修復したい』
『二人に別れてもらう方法とは』
『不倫をやめてくれるには』

など、思い付く言葉をどんどん検索していますが、その中では多くの文書を読む
ので止まらないわけです

その思考は何かを理解するというよりも、とにかく

’夫婦を壊したくない’

という、何か夫の病気を治す方法を探している、家族のようなものです
しかし、そのネットサーフィンではあまりにも多くの無責任な言葉や文書が並んで
いるので、結局は読むのに疲れてしまって何もできない、もしく自分が傷つかない
事を選んでやってしまいます

その傷つかないというのは、不倫夫にはとがめる事もなく意味もなくみっともない
愛され妻をするケースが多いのです
冷静に考えると、愛され妻なんてバカ二人の不倫をアシストするだけです

それを当然のように勧める社会的悪のカウンセラーも多いのです
仮にそれをしたとしても、

『私には無理でした、3日でやめました』
『どう考えてもおかしいと思って、買ったマニュアルはすぐに捨てました』

という方は数多くいます
結局は自分が望んでいる事を手にいれようとすれば、自分が納得する方法でやる
事が大事です

そのためには、

’自分はどういう状況を望んでいるのか’

を知らなければいけないのです
とかく相談者は夫が元に戻る事を望みますが、本当に不倫した夫を前のように
見れるか、接する事ができるのかと聞くと

『それは無理です』

と即答です
そう言っているのに、元の夫を求めている自分の矛盾に気が付かなればいけない
のです
その現実離れした、まるで自分の思い通りにしたいと言っている子供のような
感覚から覚めなければいけない

相談者自身は

『私は夫婦がまた仲良くなる事が大事』

と思っているだけですが、その前に目の前にあるダメな事には何も手を付けよう
としない自分を戒めるのです
一足飛びにただ夫婦を良くしたいと言っている自分は、結局臭いものに蓋をして
いる自分です

子供の頃や独身の頃に、誰かの悪事に怒りを覚えたり、許せないという気持ちを
持った自分があるはずです
そんな悪事を自分の夫がするはずないと思い込んでもこれが現実です

それが夫でも自分は許す自分は自分ではないという感情を先に出すのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA