嫁姑の関係は腹を括る

夫婦でいると、避けられない事の一つに嫁姑の問題があります
嫁姑の事は、男には解決できない問題です
何時、どういう理由で仲が悪くなるかわからないからです
それは、今も昔もどこでも永遠の課題のようなものです
逆に言えば、解決する方法はありません
同居していようがいまいが、その距離は縮まらない事が多いのです
女性同士というのは、年齢を超えても厳しい関係で、そこには
男にはわからない感情のぶつかりがでてきます
それを男があたふたしても始まらないものです
そういう意味では、恋人の時と夫婦になった時で、一番違う事象
は、恋人の親から、義理の親に代わる事です
嫁姑の事は問題ではなく、自然の現象と捉えて、腹を括るしかあり
ません
腹を括るという事は、放っておくのではなく、男は風見鶏に、女は
女優になるという事です
男は下手にどちらかに肩入れしたとたんにバランスが悪くなるから
風見鶏になるのです
女性は自分が女優になって姑と対応する覚悟が必要なのです
親は切っても切れない関係ですし、嫁姑をうまくやろうというより
男女ともに腹を括る問題なのです

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA