不倫夫とは夫婦であるだけで人格は別という思考を持つ重要性

(本日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私の相談者に
カウンセリングを続けている中で、どこかで自分が不倫されいている事を
どこかで認めたくないという心理が働いているのがわかります

しかし、その気持ちをどこかで無くしてもらう必要があります

『今でも夫が不倫している事が信じられないのですが』
『こんな話、周りの人に言えば何て言われるかわかりません』
『私の中ではあり得ない事が起こっているので、どこか否定したい自分が
います』
 
という言葉がその心境を物語っています
そう考えている相談者には多くの事を伝えながら、その気持ちをほぐす作業
をするわけです
『夫の不倫はあなたが悪いなんて事はあり得ません、そこはハッキリとさせて
おくのです』
『夫の不倫は夫が起こした事です、あなたが起こしているのではないでしょう』
『自分ではなく、夫の事という認識こそが状況変えるのですよ』
というように、とにかく自分と夫をどこかで一体化させている意識を薄めて
もらうのです
夫婦という関係性は、普通の場合は夫の行動が
‘○○家の行動
になりがちです
例えば、サラリーマン家庭の健康保険や年金は妻は被扶養者として位置付け
られるわけで、夫が会社に申請します

また、姓も多くの場合が夫の姓を名乗りますので、妻は夫の姓で行動します
さらに、夫の会社で異動命令があれば、ウンもスンも無く家族で転居するか、

夫が単身赴任で行くわけですから、それも夫の行動そのものが家族の行動に
なるのです
そういう生活を送っているうちは、
‘夫の行動=自分の事‘
として意識付けが刷り込まれます
その中で、夫の不倫すらもどこかであたかも自分が悪いかのような意識に
なっているのです
そこに、認めたくないという心理が働くのです
もちろん、自分が信じていた夫の不倫という事も多分にありますが、どこかで
過剰に自分と夫を一体化させているのです
その状況をカウンセリングで矯正するのです
『夫と私は別人格、それを子供がよく見ている』
『夫の事にあまりにも私が影響されるのでは、人生生きていけない』
『夫婦という関係と夫と私のパーソナリティは別の話、不倫は夫が成長を自分
で止めている事であって、私の人間性とは関係ない』
という意識を持ってもらうのです
相談者の中に眠ってる自我の目覚めを促す事がカウンセラーにとっての本分と
言っても過言ではないのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA