不倫夫と自分が反抗期の息子を気遣う母親になっている事に気付く

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫の不倫には
何かと自分の責任を感じる方が少なくありません

『私がもう少し優しくしてあげれば』
『夫は子供にばかり目が行っている私が嫌だったと思います』
『私はきつい態度を出していたと思います』

という言葉を幾度となく聞いています
しかし、そう言うのは夫の

『俺の気持ちを知らないだろう』
『俺は寂しかったんだ』
『お前が俺にどういう態度だったのかわかるか』

という言葉が根拠なのです
これを第三者が聞くと

『まるで反抗期息子と母親だよね』

というイメージです
つまり、夫婦が親子になっているわけです
そこに気付く人は殆どいません
つまり、自分が夫を息子化している事に何ら疑問がないのです

そのいびつな夫婦を矯正するのがカウンセリングです
相談者が夫をどういう対応をしているかを客観的に指摘する事で、自分の心の
弱る原因を理解してもらうのです

『私は夫を大事にするという意味を勘違いしていました』
『男の人って優しい女性が好きなのかと思っていました』

と、それまで毎日夫を見てきた自分は何だったのかという事を改めて実感する
のです

そこに夫の言葉に翻弄されてきた自分の弱さや緩さを発見する事で、これから
自分の妻としての責任や存在感、一人の社会に身をおく者として決して夫を
息子のように見てはいけない、いい笑い者になる事を心するのです

夫婦をどこか時間に身を任せてきた自分が、夫も自分も精神年齢を低下させて
いる事実からあらがうのです

『自分が夫をどう見ているのかをキッチリさせる時、ここを逃したら私の人生は
もう一生このまま、絶対にそれでいはずがない』

という決意を持つのです

その中で夫に対する言葉や態度がきついとか、優しくないなんて考えていた自分
のそれこそ甘さを捨てるのです
そして、夫もブス女に言われてごちゃごか言っている姿を想像できる自分になる
のです

‘ままごと夫婦をやめなさい‘

という私の言葉を、心底うなづいた相談者にはしっかりと笑顔が戻ってくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA