【旦那どうでもいい】と考えてしまう前に知っておくべき5つの事②

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者にとって、ネットサーフィンでの検索ワードに

‘旦那どうでもいい‘

という言葉を入れる方が多いわけですが、それに関連して考えるべき事を5つの項目に
分けてお話ししていますが、第2弾は

・夫をわかっている気になっている

という事です
相談者には自分の中では、当然のように夫を知っている、わかっているという感覚が
あります
その感覚は夫は恋人の時から知っている男で、四六時中一緒にいるからという根拠と
いうか実態から出てくるものです

もちろん、それはそれで否定する事ではありません
しかし、夫の事を24時間見ているわけではありません
現に不倫を起こされた時にも夫に騙されていたわけです

夫を見ているのは家の中とか、過去のイメージであって、日ごろ外の夫は知らない
わけです
そこに、

‘旦那どうでもいい‘

という前に、夫をどれくらいわかっているのかという事が先です
もっと言えば、夫の事をわかるのに終わりはないわけで、人生死ぬまでかかります
それは、夫が妻をわかるまで一生かかるのと一緒です

夫をわかった気になっている自分が、投げやりに

‘旦那どうでもいい‘

と思うのは早計なのです

夫の事をわかっていないと思えば、どうでもいいという前に何かわかっていない事を
先に知る方が先という行動になるはずです
夫をわかっているのではなく、わかっている気になっている自分が一番の敵なのです

自分の中にある夫への過信です
その過信が自分に大きな障壁になっているのです

『夫は最後には私を大事にしてくれるはず』
『夫は私を見捨てるはずがない』
『夫をわかってあげているのは私』

という思いです
しかし、結果的にはブス女に懐柔されている夫は本当に情けない男でしかないのです
それは夫の

‘強いモノには徹底的に弱い‘
‘弱いモノには徹底的に強い

という本性を見抜くという事です

今まで自分がわかっていなかった夫の本性です
いや、わかっていたとしても想像を超えるのです
それは自分の中で

『想定外の夫をしっかりと見てやる』

という、妻としての責務を果たすような意気込みです
それを持てば、簡単には旦那どうでもいいという自分はいないのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら