チキンとブス女に社会的制裁を科す意識がプライドを取り戻す

不倫には社会的制裁

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫婦に悩む相談者にとって
その悩み自体もさる事ながら、いつ終わるのかという事に苦しむわけです

『夫の不倫はいつ終わるのか、全然先が見えない』
『夫が前のような状態になるのか』
『私にはこの人生は苦しみしかない』

というようなイメージです

その気持ちはよくわかりますし、実際にその悩みをすぐに解消できるケースは殆どない
わけです
なぜなら、夫の不倫には登場人物が2名います

言わずと知れた夫とブス女です
不倫はどちらか一人でも止めたいと仮に思っても、もう一方が引き留めてしまうのです
要はバカ二人が止めようと思わなければ、なかなか終わりが来ないのです
もしくは続けたくても続けるとそれ以上にリスクを負うという現実がなければいつまでも
続けるのです

例えば会社をクビになるとか、病気になって命の危険を感じるとか、不倫をしている場合
ではないという状態です
その状態を作るのは妻です

『夫が会社をクビになるならなればいい』
『夫もブス女も社会的に困らなければこいつらやめるはずがない』
『夫もブス女もウイークポイントは会社の評判』

という事を明確にイメージできる事が大事です
もちろん、それが通用しないケースもありますし、妻自身が

『夫がクビになれば生活が困る』

と考える人もいます
しかし、よく考えてみると不倫が続けば続くほどブス女に累計で莫大な金が流れてますし
それ以上にブス女の執着が続く事で別居や妊娠、離婚のリスクが高まれば、夫が会社をクビ
になる事の方が全然マシという事もあります

しかも、今の時代は会社がプライベートな事でクビにするような事は殆どありません
左遷や降格位はあるわけで、それこそ一番夫がショックなのです
それはブス女も同じ事で、夫との社内不倫であればブス女も会社で針の筵になるわけです

そういうリスクを妻が武器にする位の信念をもって初めて、バカ二人が花畑ではなくなる
のです
不倫の終わりを待っている自分から、壊しに行く自分を作るのです
そこには、自分の人格をかける自分がなければできないのです
それをお子さんや親御さんが見ているのです

不倫を夫とブス女の好き勝手に続けさせない自分こそが、しっかりと自分の大事な人に安心や
誇りを感じてもらえるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら