頭の中の登場人物にブス女を足せば夫が操り人形とわかる

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、何を言っても夫には
通用しないという思いが、相談者の心の中では広がっています

『私が何を言っても夫は否定するだけです』
『私が会話をしようとすると、うるさい黙れと怒鳴るのです』
『私が言う事には全然関心なんてない、自分が言いたいだけ言って終わります』

という夫婦の会話実態を、諦めの心境で説明します

その夫の態度を見れば誰だって嫌になりますし、どうしていいのかわからなくなる
のは無理もありません
しかし、そこから自分の中でできる事は諦める事ではない

なぜなら、妻が諦めるという事は夫とブス女が喜ぶという事です
そういう説明をすると

『絶対に嫌です、あの二人を好き勝手にはさせません』
『このまま私が諦めるとあの二人が喜ぶんですよね、あり得ません』
『ブス女を喜ばせる事なんて絶対にしません』

という言葉が出てくるのです

特にブス女が喜ぶとか、高見の見物になっている現実を理解するとそれまでの諦め
モードが、がぜん戦闘モードになるのです
要は夫はブス女の子分となって妻に無視や逆ギレをするのです

そこに見落としてはいけない実態があるわけです
それは夫との会話でも、実際にはブス女と会話しているようなものです
それ位に自分の中で陰に隠れるブス女を表に引きずり出す感覚がいるのです

そこには、夫がいかにブス女の操り人形になっているかを見透かすかにかかっている
夫が騒いでいる時にはブス女が騒ぎ、夫が大人しい時にはブス女が大人しいのです

『奥さんと離婚してくれなければ、もう別れましょう』

と騒げば夫が離婚届を持ってくるのです

そのバカな師弟関係のような不倫を見抜くのがカウンセリングです

ブス女がギャーギャー言っているから夫が騒いでいるのですよね』
『ブス女に詰められて私に文句言ってくるのですよね』

という読みができる自分を作るのです

そうなると、あれだけもう無理と思っていた夫の態度に

『哀れな夫、ブス女にも私にもきつく言われて』

と、同情すら出てくるのです

それもこれも、頭の中の登場人物にブス女を足しているからこそです
夫との会話ではなく、ブス女との会話をしている自分に気付くのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら