夫の不倫は自分勝手に夫と自分を一体化している現実を知る転機

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっての夫は
どういう存在になっているのか
それは相談者の声を聞いているとよくわかります
一言で言えば

‘生命維持装置‘

のような存在になっているのです

生命維持装置というのはなくてはならないもの、なければ自分が生きていけないと
いう存在なのです
その状況は本当に自分の中で夫は一心同体になっているのです

それは相談者には無意識のうちにそうなっているから、そう言われてもどうしても
ピンと来ません

『私は私という意識でしたが』
『そんな事考えた事がありませんでした』
『自分では思っていなくてもそうなんですかね』

と、改めて夫をどう捉えているかを振り返ります

その相談者の心理は、自分でも自分をよくわかっていないかもという新しい疑問が
出てくるのです
その思いというか考えが、夫の不倫に一番必要な事です

相談者は往々にして自分ではなく、夫の事を中心に考えています
それはどうしても夫の動きが不可解で、何を言っても通じない状況に自分の事など
考える余裕などないわけです

それは仕方がない事ですが、そのままでいいはずがないのです
そこにどういう思考の整理が必要なのかと言えば

`夫婦に一線を引く`

という事です

夫婦と言っても端的に言えば他人の男女の共同生活です
その共同生活には、相容れない事や腑に落ちない事は多々あります
その時に許容できるものであれば許容すべきですが、そうでなければしっかりと自分
と夫に線を引くのです

『そんな事をしたら夫婦はうまくいかないのでは』

と思うかも知れません

しかし、夫婦にはある程度の距離感が必要不可欠です
なぜなら生まれ育ちも違い、異性である夫と何でも合わせるのは苦しい難行と同じ
であって、自分の人生に自分で意味のない苦しみを与えているようなものです

その状況から、しっかり自分を見つめ直す事が必要です
自分と夫を一体化しないという意識を努めて持つ
それが私が相談者に伝える大きなポイントです

『今ではその言葉がよくわかります』
『あの時はよくわかっていませんでしたが、今では前の自分が何もわかっていなかった
と思います』

という相談者の言葉が、自分と夫に一線を画すという意味を理解した証拠なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら