不倫を暴くと漏れなくブス女が親分で夫が忠誠な子分の犯罪を見る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者にとって
夫に不倫をやめてほしいという思いがあるわけですが、現実はそうそう簡単ではない
わけです

なぜかと言えば、不倫というものは一言で言うと

`夫とブス女の共犯`

だからです

その実態は夫もしくはブス女が仮にやめようとしても、もう片方がやめせないから
です

『別れたいなら別れましょう』
『もうこんな関係やめたい』
『いつまでもこんな事しても私は幸せになんてなれない』

というブス女の言葉が出てくると、夫は慌てて

『待ってくれ、もうすぐ離婚するから』

と、自分から離れようとするブス女を引き留めるわけです

またブス女も自分と妻のどちらを選ぶのかを試すのです
その夫は妻とは話しもしていない離婚話をあたかもしているかのように、ブス女に
説明するのです

それはまるで仕事が進んでいないのに、上司に順調に進んでいる報告をして慌てて
自分の部下に怒鳴るようなものです
結局あっちにもこっちにもいい顔をして、自分一人芝居がかった狂言hを繰り返す
ヘボな男なのです

そのヘボ具合をブス女も自分の忠誠心と思って、妻に攻撃的になるようにあおって
いるわけです
そのバカな二人の乳繰りあいのような小芝居に、妻が弱っていては幸せになる人は
皆無なのです

それをカウンセリングの中で認識してもらうのです
相談者の多くは共犯であるにもかかわらず、夫だけをその問題の対象にしている

『俺が決めた事はもう変わらない』
『俺には俺の人生がある』
『俺の事はもうかまうな、お前は一人で生きていけ』

というような言葉に、ブス女の存在を限りなく消されているわけです

それはオレオレ詐欺で、受け子の雑魚を姿を隠して命令している主犯格の犯人に
たどり着けない警察のようなものです

そこからしっかりブス女を頭の真ん中に置いて捉える自分を作ってもらうのです
世の中の犯罪を一つでも減らすような正義感や倫理観を持って臨むべき事です
そこに、ブス女と夫との主従関係の犯罪を見るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら