ブス女の嫉妬とコンプレックスが犯罪を夫婦問題にすり替える

(昨日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、そもそも自分の夫婦を
どうにかしようとして、第三者にアドバイスを受ける事はそうそう経験は無いはずで
それが当然の事です

なぜなら

`自分たちの事は自分たちで何とかする`

という思いがあって夫婦を頑張ってきたからです

そこに

『俺はもうお前とは無理だから』
『何を言ってももう俺は変わらないから』
『俺ができる事はもうない、諦めてくれ』
『時間のムダだ、もう俺には時間がない』

という、いきなりの夫の言葉が出れば誰だって

`何とかなる`

とは思えないのです

それはなぜそうなるのかと言えば、不倫は夫婦の問題ではないからです
夫婦の問題であれば、

『時間をかけてどうにかできる』
『歩み寄りをしていこう』

という行動で、いつかはまた仲良くなる可能性が高いのです

しかし、不倫という悪事は夫婦以外のブス女という人間が必ず存在します
それを夫婦二人で何とかする問題と一緒にしていて、そのままズルズルと苦しい状況
が続いている相談者が非常に多いわけです

それもこれも

`ブス女の遠隔操作`

が夫婦二人の問題にすり替えさせているわけです

その実態を掴まなければいけませんし、仮に掴んだとしてもそこから強い気持ちで
戦う自分が必要です
それをお話しすると

『私にできるかな、ちょっと自分でも全然自信がありません』
『一人では絶対に無理です、私にはできません』

という反応がきます

しかし、私の先輩相談者が味方についてくれたら全然変わってきます
なぜなら、先輩相談者も同じ気持ちで頑張ってきた人たちです
先輩相談者の知恵やノウハウを聞けば

『私も頑張ります』
『できないなんて言えません』
『皆さんに助けてもらっていますから、大丈夫です』

という、世の中を味方につけている自分を知るのです
そこから、夫の不倫を自分が夫婦の問題にしていた大きな過ちを知るのです
ブス女という他人に対して、慰謝料請求権がある夫婦の問題なんてあり得ない

それを客観的に知る事で、夫婦の問題にしたいのはブス女の嫉妬とコンプレック
以外にはない事を確信するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら