不倫を夫とブス女が夫婦問題にすり替えるのは後ろめたさの表れ

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、様々な問題の中で
夫の不倫というのはどういう悩みなのか
それを夫婦の問題としてしまうと

『夫の事がよくわからなくなってしまった』
『夫は何をしても私を受け入れてくれない』
『夫は私以外の女の方を選んでしまっている』

と、何か疎外感を感じる事しかないのです
それを夫婦ではなく、世の中の事象として捉えると全く変わってきます
不倫は毎日日本と言わず世界のいたるところで起こっています

それは多くの人が

『なんてバカな事をしているんだ』
『もうサイテー、こういうアホは死んで欲しい』
『私の中ではもうあり得ない、バカな二人』

というように、とにかく自分の人生観からすると大きく乖離しているのです
そういう意味では、不倫は悪という事は誰でも思う事です
しかし、それを夫婦の問題にしてしまうとDVと変わらないのです

`誰にも言えない‘
‘何か言えば逆ギレされる‘
‘私が黙っておくしかない‘

というように、無抵抗を続ける事しかできないようになってしまうのです
それを続けているうちは、不倫が続くどころかますますエスカレートします
その中では、夫とブス女は

『誰にも迷惑をかけていない』
『私たちが幸せならそれでいい』
『何か問題があるの』

という世の中には一切知られていない事をいい事に、自分たちの言い分でしか
生きていないのです
それはこの二人にとって一番の敵である妻を黙らせている事に成功しているから
に他ならないのです

そんなバカな事はないのです
それも夫婦という枠組みで夫の不倫を捉えているからです

『私が言ったら夫婦は終わってしまう』
『誰かに知られたら大変な事になる』
『これは私がどうにかするしかない』

と考えているのは、夫婦の問題であり妻の問題にこのバカ二人にすり替えられて
いるからです
私の相談者が勇気を出して夫の不倫を、いろいろな人に協力をもらうと

『この二人の好き勝手にさせてはいけない』
『あなたは何も悪くないの』
『協力するから絶対にあきらめてはダメ』

という世の中の後押しを知るのです
夫の不倫を夫婦の問題にしている自分をやめてもらうのが、カウンセリングの中で
大きな意識改革なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら