夫婦は【夫と一体化】しない【自分だけの感性や生き方】を努めて意識する

自分の感性を磨く

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者には何かにつけ
自分を責めてしまうという習性が身に付いている事をカウンセリングの中で発見する
わけです

 

  • 『私がもう少し夫を大事にしていれば・・・』
  • 『子供にばかり目が行ってしまって関心が薄れていました・・・』
  • 『もう夜もご無沙汰で、とにかく夫は同居人という感じでした』

 

というような反省の言葉が出てきます

 

不倫夫が浴びせる冷たい言葉に心当たりがあると思って弱る

 

 


この言葉は

 

  • 『お前がオレに関心が無かっただろう』
  • 『オレがどんな思いをしていたかわからないだろう』
  • 『オレを放置していいただろうが』

 

という夫の冷たい態度から出てくるのです


確かに自分でもそう言われてしまうと、心当たりがないわけではないので、

 

『そう思っていたのね、全然気付かなくてごめんね』

 

という思いが出ます

 


しかし、その夫に対してただ自分の事を自動的に責めるという考えは捨てるべきです

 

夫婦は常にバランスを取りながら進める関係だから自分を責めてはいけない

 

 

なぜなら夫婦は一方的にどちらかが強いという事はなく、常にバランスを取りながら
進めている関係です

 

子育てで忙しくて夫に関心が薄れるのも、子供に関心を寄せれば当然です

 

夫との夜の生活が無くても、出産での体質の変化やや育児での疲れがあれば無理も
ないのです

 

夫は外で仕事して、家事は子供がいてもいなくても妻が全てやるという分担ではなく、
家族が増えれば増えたなりの分担の変化も必要です

 

また、歳を重ねれば夫婦の愛情表現や距離の取り方も変化するのも当然です

 

夫が突然おかしくなる原因の隠されている事実を暴く

 

 

夫がそういう理屈をわからないはずないわけですが、突然そういう事を言って切れる
のは明らかにおかしいのです

 

一方的にお前が悪いという夫に

 

‘隠されている事実‘

 

を暴く事が大事なのです

 

  • 『こんなに急におかしな事を言うんだから、女ができたはず』
  • 『今まで言った事がないのにとってつけたように言うから、絶対に隠し事がある』

 

位の自分の女のカンを鋭く持つのです

 


それを磨くのがカウンセリングであり、ただ夫に謝るだけの妻では一人バカを見るだけ

話にならないと気付いてもらうのです

 

夫婦の中でも自分一人の感性や生き方を持ち続ける

 

 

そこには多くの事を自動的に進むように勘違いしている自分がいます

 

夫婦はとにかく仲良くとか気を遣うだけではなく、どこかで自分一人の感性や生き方
持ち続ける部分が必要です

 

夫婦をとにかく夫とのセットだけで考えているのではなく、共有する部分とそうではない
部分を共存させる意識です

 

夫も結局は

 

‘妻の知らない自分だけの世界‘

 

を不倫といういびつなブス女との関係で持っている事実があるのです

 

不倫は自分ではなく同居人の夫のやっている事という感覚

 

 

そこにいつまでもショックを受けていても始まらないのです

 

夫の不倫は夫婦の作り方を変える転機という前向きな思考にしていくのがカウンセリング
大きな意味でもあるのです

 


不倫は自分がやっているわけではなく

 

‘同居人の夫‘

 

のしている事、という感覚で妻として対峙すべき姿勢を作るのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA