現在進行形の不倫脳夫を恋人のままでいる自分ではブス女に負ける

不倫夫は恋人の時と違う

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私がカウンセリングで
アドバイスを送る時に、常に意識している事があります

そもそも相談者は夫の不倫は世の中の他人の話であって、決して自分に降りかかる事
とはこれっぽちも考えていません

『私にこんな事が起こるなんて少しも考えていませんでした』
『まさかうちの夫がこんな事をするなんて』
『ウソでしょう、あり得ないと思いました』

というのが偽らざる心境です

その中では夫裏切られたという前に、何も考えられないという状態になるわけです
それもこれも

`自分が決めた基準`

が強く意識にあるからです

もちろん誰でも自分の夫が浮気するなんて考えてはいません
考えているとすれば、以前に同じような前科があるからです
しかし、殆どの妻は初めての事ですから考えつくはずもないわけです

その中で、自分がイメージしている夫像がいつのものなのか
もしかすると、結婚当初の夫かもしれませんし、さらに遡って何十年前の恋人
の時
の夫かもしれません

そういう意味では目の前にいる夫は、

`過去の夫`

なのです

そこに大きなポイントがあります
夫とブス女がやっている事は現実の悪事ですが、相談者にとってはその現実の方
ウソにしたい事になっています

それもこれも夫の事を品行方正で、真っ直ぐに生きている時のイメージで捉えて
いる
からです
しかし、その現実を優先させなければ苦しむのは自分でしかないのです

その

‘現実を捉える事から逃げない‘

という事をカウンセリングで常にお話しします
相談者はやもすると犯人である夫の言葉を信じています

『お前はオレに優しくなかっただろう』
『お前にはオレを何も理解できていない』
『オレがどれだけ苦しんでいたのか知らない』

という、妻が何もわかっていないという言葉です
その夫は、ブス女から吹き込まれた事を話すのです

『奥さんはあなたの事を何もわかっていない』
『奥さんには理解できないのよ』
『あなたの苦しみは私が一番わかっている』

というブス女が迫真の演技で、アホな夫に言っているのです

という事は、妻はブス女の意図的な言葉に踊らされているのです
その連鎖は現実を捉えている意識が無ければわからないのです

相談者が何年、何十年前の夫のイメージでいてはいけないわけで、今現在
進行形の
股の緩いブス女に狂っているぼんくらな夫が全てという自分に
変えるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら