妻の至らない点と不倫を等価交換するバカな夫を許してはいけない

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって何が
大事な行動なのかよくわからなくなってきます
その中では、どうしても選択を間違ってしまうのではないかという恐怖から行動を
起こす前に足が立ちすくんでしまいます

『お前には俺の事なんて何もわかっていない』
『俺にはお前と一緒にやっていく自信はない』
『お前が何かを言うと俺はも鶯何も言いたくない』
『俺と一緒にいてもお前も嫌だろう』
『何で離婚しないんだ、意味が分からない』

という夫のアホな言葉に

『私は心から嫌われている』
『何かを言うと夫は私を避ける』
『私の事を好きになってくれるにはどうすればいいのだろう』
『どうして私がこんな目に遭ってしまうのだろう』
『何が足りないのかわからない』

というように、自分の事を否定する思考ですからどうしても自分の行動も否定的に
おっかなびっくりになります
そうなると、夫の帰宅が怖くなったり顔を合わせるのが苦痛になります
その中で自然と夫の顔色を窺う毎日になってしまいます

その相談者にとって大事な事は、

‘夫に嫌われれる自分‘

から

‘夫を嫌う自分‘

に変換する事です

そもそも夫婦としての仲はお互い様の日々です
もちろん何かが足りない、至らないという自分がいるのかもしれません
それはそれで自分で直せばいいというか直すだけです

ただ夫の不倫は別物です
夫の身勝手だけを聞いている状況から

『あなたが不倫をしていいはずはないよね』
『私を責める事を不倫している事は別物でしょう』
『私に言いうのであれば、私も不倫を許さないと言う』
『私だって言いたい事はいくらでもある』

と、夫の不倫や夫の足りない点も会話として出てこなければおかしい
妻の至らないところと、犯罪である不倫を等価交換している夫の勝手を許していては
いけない
のです

それもこれも、妻自身に毅然とする自分があるかどうかです
そこに夫の不倫をどうにかするというよりも、今後の夫婦をどうするかがかかって
いるわけです

夫と対等以上の自分を作らなければいけないという宿題が、この不倫の中にあるわけ
です
それは夫がいつからか自分を見下げて舐めているのです
そこに自分ができる事を、自分で小さくしていた事に気付く転機でもあるのです

自分を見直すという作業が、今後の人生に必要不可欠なのです
夫婦や夫を変えるのではなく、自分を常にメンテナンスするという意識こそが人生の
大きな習慣づけなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら