後ろめたい不倫夫に愛され妻のママゴト夫婦をやめてブス女の排除

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫の言動には多くの
不安を覚えるわけですが、その中でも自分をどうすればコントロールできるのかを
悩むわけです

しかし、自分をコントロールする前に夫をコントロールする意識が働いてしまい、
エネルギーが分散されるのです

『どうしたら夫は自分を向いてくれるのか』
『何をすれば不倫をやめてくれるのか』
『私の愛情をもっと出せばいいのか』

と、一見自分の接し方を変えようとする言葉が出ますが、実際には

‘あなたが変わってくれなければどうしようもない‘

と、夫を変えさせたいという言動になっています
これを聞いて、

『私はどうすればいいの』

と思うはずです
そういう相談者にアドバイスするのは

『夫の言葉にムリに何か返そうとしてはいけません』
『夫には何かを言われても、こちらは目を見て話すと黙ります』
『夫はあなたが考えているのと同じくらいビビッていますよ』

と、夫から見える相談者をイメージしてもらいます
相談者も自分から見る夫ばかりを気にしているのですが、実は夫は夫で妻の方を
気にしている心理を説明します

『私の事なんて眼中にないと思っていました』
『私がいくら言っても夫は無視していましたので、それを聞いて驚きです』

という反応が返ってきます
そういう夫婦間のシンクロがある事に気付いてもらうのです

相談者はブス女の侵入により、夫がエネルギーを分散させている事をどうしても
認めたくないのです
すると、夫を無理くりにでも自分の方を向かせようとしているのです
しかし、夫は夫で

『ばれるとまずい』
『アイツが知ったらどんな事になるか』

という、妻への後ろめたさがあるのです
そこに強引に向かせようとしても余計にブス女の方に行くのです
夫のそういう態度に

『私の事を嫌いになってしまった』

ではなく

『私の事を怖いはず、アイツは小心者だから』

という読みに変えるのです
それもこれも、夫婦はお互いに気にかけている存在という事に自信を持って
もらう
事が大事なのです

その自信が揺らいでいる事が一番の敵でもあるわけです
そのためにも、入ってはいけないブス女の排除が一にも二にも先なのです
その理屈をわかると相談者も

『夫の事はとにかく放っておきます、やるべき事を先にやります』
『夫にはもう何も言いません、ブス女を叩く事に集中します』

という言葉が出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら