夫の不倫に‘また起こるのではという不安‘は必要悪であり一番の友

不安は必要不可欠な友人

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私の相談者が持つ不安
については、カウンセリング初期の頃は一言で言えば

‘夫に対する喪失感‘

という事です

『俺はもうお前の事は何とも思っていない』
『早く別れてくれ、それだけが俺の望みだ』
『俺の事を早く解放してくれ、何をしても無駄だ』
『何で別れないんだ、俺には時間がないんだ』

というアホな夫の身勝手な言動に

『私は夫に捨てられたら何もできない』
『私の中で夫がいないなんてあり得ない』
『私を一人にしてどうするつもりなの』

という、夫がいなくなる恐怖です

しかし、そこからその原因が陰に隠れるブス女の引っ張りという事がわかると

『このバカ本当にふざけている』
『何が別れてくれだ、ふざけんじゃない』
『結局なんだかんだ言って、不倫だったわけじゃない』

という現実に、夫の喪失感という不安は殆どなくなります

では、不安がゼロになるのかといえばそれはまた違うのです

なぜなら、別の不安が起こるのです
その不安というのは

‘自分の緩みをコントロールできるか‘

という不安です
そもそも、自分の緩みが夫の不倫を見抜けなかったりすがってしまう状況を生んで
いるという事実は否めないのです
その原因は自分自身でしかないのです

それをこれからの人生でねじを巻き直していかなければいけない

『これからずっと私は緊張感をもって生きていけるのか』
『私はまた緩んだらどうしよう、同じ目には絶対に逢いたくない』

という不安が出てくるのです
しかし、その不安こそが

‘人生で一番の友‘

なのです
かつての自分はその不安を持って結婚したにもかかわらず、いつの間にかその不安を
どこかに置いてしまっていたのです
その不安こそが、自分を緩めない原動力です

夫の不倫への不安は現実を見る事で解消されるわけですが、自分の緩みへの不安には
解消してはいけないのです
いわば

‘必要悪‘

のようなモノです
そういう定義で人生に臨めば毎朝

『よし、今日も自分にちゃんと不安があるから緩んでいない』

と、セルフチェックを怠らない自分がいるのです
その不安を忘れてはいけない人生にするのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら