夫の不倫という〔受け身の悩み〕と勝手に生成する〔頭の中の悩み〕を分ける

頭の悩みを切り分ける

公開日 2019年5月30日 最終更新日 2021年10月9日

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の悩みを共有
するのはカウンセラー木村泰之の使命ですが、それを共有するだけでは意味がない
わけで、悩みをいかに小さくするかが命題なのです

 

その方法として大きく分けて二つあるのです

 

受け身の悩みと頭の中で勝手に作る悩みが共存している

 

 

その一つは、受け身の悩みを解消するという事です

 

そしてもう一つは、相談者の思考にある悩みを解消するという事です

 

なぜわざわざ二つに分けて説明するのかと言えば、現実と思考の悩みは全く別もの
だからです

 

受け身の悩みというのは

 

`夫とブス女の不倫そのもの`

 

でしかありません

 

頭の中の悩みは勝手に際限なく増殖してしまう

 

 

かたや頭の中の悩みというのは

 

『夫に嫌われたらどうしよう』

 

に始まり

 

  • 『夫が別居を言い出したらどうしよう』
  • 『このまま離婚になったらどうしよう』
  • 『夫が逆ギレしたらどうしよう』

 

と、際限なく増えていくのです

 

その増殖する悩みは現実とは違って自分でいくらでも生成できるのです

 

というよりも、考え方次第で大量生産してしまうのです

 

その頭の中の悩みとは裏腹に、受け身の悩みは種類は一つです

 

その二つに分けた悩みをしっかりと認識してもらう事が重要です

 

要は悩みというものは頭の中との戦いです

 

受け身の悩みはバカ二人にけじめをつけさせる事

 

 

受け身の悩みを小さくする行動は、このバカ二人のアホさにケジメをつけさせる事
しか
あり得ません

 

それをやる事自体は、自分の頭の中の悩みには全く関係ないのです

 

『私がいろいろ動いたら夫がキレてしまう』

 

という、勝手な関連付けをしているだけです

 

その関連付けがさらに悩みを増やします

 

受け身の悩みと頭の中での悩みを分ける事が重要

 

 

相談者が決意してブス女を叩く行動に出た時に、夫がしょうもない逆ギレをしても
全く問題はありません

 

なぜなら、その時の相談者は

 

『こんなブス女を囲っているバカな男』

 

と、本当にアホさを知って夫を軽蔑する自分がいるのです

 

軽蔑するという事は、それだけ自分が精神的に上になっているわけです

 

その想像がつかないだけで、そもそもバカ二人と自分の人としての実力を考えたら
歴然としているのです

 

そのためにも、受け身の悩みと頭の中で勝手に自動生成する悩みを分けるのです

 

その思考の整理を促すのがカウンセリングなのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら