不倫ブス女がSEXを絡めて夫の二面性を後押ししている現実を知る

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、どうしても相談者の

気持ちが落ち着かないのは、夫が予測不能な言動を繰り返すからに他ならない

それはどの相談者も

『頼むから私がわかる動きをして』

『私がわからない事はしないで』

『あなたの事は私は全部知っておかなければ不安なの』

という心理です

しかし、そう思えば思うほど夫は

『お前のそういう態度が気に入らない』

『俺は俺の好きに生きる』

『いちいちお前の指図は受けない』

『俺はお前の事は関心はない、早く別れてくれ』

『お前の事はもう愛想が尽きた』

というような言葉を浴びせてくるのです

その夫の心理を読むと

`妻には知られたくない`

という一心です

その夫が隠しているのは他ならないブス女だけです

なぜ隠すのかと言えば、妻が知ればその存在に激怒したり驚く事を容易に想像

がついているのです

ブス女の存在を知って

『そんないい人が見つかって良かったじゃない』

なんて言う妻はどこにもいません

とにかく妻にとっては一番嫌がる女という事を夫はよくわかっているのです

その夫にはどうしても自分の中では

『この人が隠し事をするはずがない』

『私を裏切るはずがない』

という思いがあるのです

それは当然の事ですが、現実は違うのです

夫という生き物は、とにかく妻用と外の自分を変えて持っているのです

それは何も結婚したからではないのです

プライベートの自分と社会的な自分は大きく違う男は世のいくらでもいます

と言いますか、違いの大きさの差があるだけで誰もが二面性や多面性を持って

いるのです

その夫を

『自分用の夫が夫の全て』

という自分をやめるのです

夫は隠せればいい、見つからなければいいという理屈を妻にも会社にも持って

いるのです

しかしそれほど巧妙に隠せるわけではないのでバレるのです

そしてバレたら

『シラを切るか逆ギレをするか、振り切ればいい』

と、真摯な気持ちなど皆無の生き方をしているのです

それもこれも、ブス女が陰で

『私がいるから大丈夫』

『あなたの事は私が一番わかっている』

と、sexを絡めて夫が二面性を出す事を後押ししているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら