〔悪徳探偵〕に数百万払う前に【木村泰之】の所に来なければいけない

悪徳探偵に掴まるな

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者が夫の不倫を
察知した際に、本能的に証拠を掴んで弁護士に相談するという流れを考えつく方は
珍しくありません

 

それ自体は間違いではありません

 

納得しない事をやっている人がカウンセリングで数多く来る

 

 

しかし、それをやっている途中で私のところに来る方が非常に多いという事実は
何を
表しているのか

 

それは

 

`納得しない事をやっている`

 

という事です

 

証拠を掴もうとすると少なからずの人が探偵を雇う

 

 

そもそも夫の不倫に証拠を掴もうとすると、少なからずの人が探偵を雇うケース
があります

 

しかし、正直よくわからない業界ですから不安です

 

しかもかなりの高額な金額を払うケースが非常に多い

 

私の相談者でも300万円位を払っている方もいるのです

 

 

探偵からすればまさにネギかも状態の相談者も多い

 

 

その証拠を撮る事に、もう周りが見えなくなっている自分がいるのです

 

 

そうなると、探偵からすればまさに

 

`ネギかも`

 

状態です

 

  • 『これは難しい、少なくとも1カ月間は調査期間をもらいます』
  • 『金額は100万円だけど、必ず結果を出すから』
  • 『こちらから言うまで絶対に動かないで、連絡するから』

 

と、そういう一歩的な契約を盲目的にあっさり結ぶのです

 

普段の自分なら考えられない事です

 

 

証拠がなければ不安で仕方ないという強迫観念

 

 

それもこれも

 

`証拠がなければ不安で仕方ない`

 

という強迫観念からです

 

確かに不倫の証拠は必要な事ですが、それを撮る方法論が問題です

 

正直私から言わせると、多くの探偵がふざけたやり方をしている

 

相談者がその場にいない事をいい事に、3人調査員を用意すると言って結局1人
とか、巻かれたと言って実際にはそうでなかったというような事はザラです

 

カウンセリングの中で相談者の状況に応じて探偵を紹介する

 

 

それもこれも、探偵が人件費を浮かせたり何度も調査をしたいからです

 

素人の私がやった方がこんな報告書よりもいい報告書を作れるというケースは
は山ほど見てきているのです

 

そういう事がないようにカウンセリングの中で、相談者の状況に応じて探偵を
紹介しているのです

 

もちろん私から見て安心できるやり方や金額の探偵です

 

証拠を撮る作戦からがカウンセリングという木村泰之の信条

 

 

相談者が証拠を掴むところで、悪徳探偵に掴まってもらいたくないからです

 

証拠を撮る作戦からがカウンセリング、それが木村泰之の信条でもあるのです

 

相談者にとって、証拠を撮るのは人生の目的でも何でもない

 

自分が強くなる手段の一つでしかないのですから

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら