ブス女の妻への嫉妬とコンプレックスが不倫を動かす諸悪根源

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては
どうしても夫の不倫が信じられないという思いです
それはそれで当然の事です

誰だって信じていた夫に裏切られる事なんて想定していません
しかし、それをいつまでもその状態にしている事の方が苦しいのです

『現実とはわかっているけど、優しかった時の夫が忘れられない』
『今の夫を受け入れる事が難しい、私には過去の思いが強すぎて』

というような感覚です

それに引き換え、当の夫はと言えば

『俺はもうお前とは無理だから』
『早く俺の事を開放してくれ』
『お前と一緒にいても息が詰まる』
『何を言っても無駄だから』

というような言葉を浴びせてきます
その夫の心理はどういうものなのか
それはどうしても自分の中で、

『こんな事を世の中にばれるわけにはいかない』
『妻に責められたらまずい、絶対に強気でいこう』
『俺だけが悪いわけじゃない、妻も悪い』

という、責任を薄めたり回避している心理しかないのです
その背景には

『あなたは何も悪くない、悪いのは奥さん』
『あなたの事を奥さんが大事にしていないから』
『私はあなたの事を一番わかっている』

という、ブス女のふざけた言葉があるのです
それもこれも、このバカ二人が利害が一致しているのです

やりたいだけの夫と、自分の夫や彼氏とうまくいっていなくて寂しい思いをする
ブス女
のお互いが、水面下で乳繰り合っているのです
その心理には多くの人を敵に回している事を目を向けずに、自分の好き勝手
な事をしているのです

バカ二人にとっては、その中で一番の敵が妻なのです
なぜなら、この自分たちの愚行を一番セめる権利を持っているのが妻という事を
自覚しているからです
それはまさしく

『妻を黙らせれば大丈夫』

という、ブス女の策略に夫が手のひらに転がされて

『俺も頑張って離婚する』
『妻には大きな顔をさせない』
『俺たちの関係を暴かれないようにする』

と、アホな忠誠を誓っているのです
それ位、ブス女が妻に向ける嫉妬とコンプレックスの大きさがこの不倫を大きく
動かす源なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら