不倫はブス女の存在が夫婦問題ではなく世の中の悪事の証拠

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫には最終的に妻がどういう行動を起こすかが、非常に重要な事です
不倫の実態を、一番事細かに把握しているのが妻です

その不倫はブス女の存在が夫婦の問題ではなく、世の中の悪事という証拠と
いう事を再三再四声を大にして
説明しています
そういう本質的な捉え方をしなければ、妻は被害者であるにもかかわらず

『お前にはもう愛情はない』
『俺がどれだけ辛かったかわからないだろう』
『お前と俺はとっくに終わってる』

という、アホな夫の言葉に

『ごめんなさい、私がもっと優しくしていれば』
『私はあなたをわかってあげていなかったから、こんな事になった』
『私にはあなたの事が必要、私は一人では生きていけない』

と、自分が加害者になっているのです

それが非常にまずい事であるのは言うまでもありません
なぜ加害者になっているのかと言えば、自分が悪いという強迫観念に駆られて
いるからです

誰に強迫されているのかと言えば、バカな夫に言われてそれをそのまま自分に
言い聞かせている自分自身です
という事は、

‘夫の言いなりになっている自分‘
‘夫に依存している自分‘
‘夫に嫌われたくない自分‘

という事です
それをやめるには、正直自分一人では難しいのです
要は夫の言葉以上の強い言葉を世の中から受けなければ洗脳から脱却できない
のです

それが木村泰之のカウンセリングなのです
夫の言う言葉は想定内の言葉でしかありません
その先にある後ろめたさや、ブス女の言いなりになっている夫の姿を説明する
事で、相談者である妻が

『私はこんな事に騙されていたのか』
『ウソをつかれている事を受け止めなければいけない』

というように、自分が夫の内輪で生きていた事を理解してもらうのです
言い換えると

‘妻<夫‘

の状況と

‘夫<ブス女‘

の実態を合わせると

‘妻<夫<ブス女‘

という構図になっているという事です

つまり本来はブス女にとって一番怖い存在の妻が、夫を隠れ蓑にして妻より
強い立場になっているのです

その説明を聞いて、相談者が敢えて出さないようにしていた怒りや憎しみが
出てくるようになるのです
この不倫を夫と自分の夫婦の問題にしていた自分から、世の中の凶悪な悪事
と認識を変えるのです

不倫にはブス女の本当に信じられない、妻への嫉妬とコンプレックスが夫の
アホさを増大させているのです
それを知れば相談者の洗脳が解けて

『私は人生で一番戦わなければいけない時』

と、自分のプライドを賭ける意識が出てくるのです

(まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら