夫と自分だけの思考から世の中あっての夫婦の意識が自分を変える

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者とのお話しで様々な
視点で夫の事や不倫、夫婦、家族、知人、仕事仲間などの話題を出します
なぜ夫婦だけでなく様々な人間関係についてお話しするのかと言うと、それが

‘相談者の普通の生活‘

だからです
相談者はどうしても夫と自分の関係性だけに頭が行っています

『オレはオマエとはもうやっていけない』
『頼むからオレの事はもう諦めてくれ』
『早く別れてくれ、それだけだ』

という夫の言葉に

『私が悪かった、ごめんなさい』
『もう私の事は何とも思わないの』
『どうして、私はどうすればいい』

という思いが頭を占めてしまいます
それは無理もない事ですが、そこから周りの人間関係は全然目に入らないようになって
世の中には自分と夫しかいないような気持ちになります
その心理状態からもたらされる事は

‘夫に捨てられる強迫観念‘

しか生まれてきません
しかし、夫は不倫をしてウソをついて逆ギレする存在です
その夫は普通に考えて夫婦に対して義務こそあれ、権利はないわけです
何もない平穏な夫婦にはお互いに権利も義務も法律で規定されています

しかし何もしていない妻とは違い、不倫をしている夫が普通の夫婦と同じような権利や
義務があるはずがないのです
その代表格が離婚をする権利です

夫は不倫をする事で、法律用語で言う

‘有責配偶者‘

になるのです
夫がいくら騒いでも、不倫をしておいて離婚できる立場にはないという事を法律では
決めているのです
もちろん不倫をしている証拠が必要ですが、逆に言えばそれを手にさえすれば恐れる
事はないのです

また、仮に証拠が無くても離婚は双方の合意が必要です
相談者である妻に離婚の意思がなければ、他に大きな理由が認定されなければ離婚を
夫一人で完了させる事はあり得ません

そういう権利をはく奪されている夫に、必要以上にビビッている自分を変えるのです
正直、いい大人が夫婦という枠組みだけで物事を考えていてどうするのかという事を
常々言うのです

相談者には世の中との接触を希薄にして、夫との関係性だけを人生で大きなものにして
いる傾向があります
そこを

‘世の中あっての夫婦、周りに助けられての自分たち`

にする事です
そう考えると、夫を過剰に怖がっている自分から世の中から見た情けない夫を客観視
していくのです
そういう視野を作った後で夫婦を考えると、これからの自分の人生には夫に右往左往
されない自分を期待できる事を実感するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら