探偵のお任せコースに飛び付けば時間とお金の無駄が待っている

(本日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、なかなか好転しない状況に
どうしても相談者の気持ちは弱気になっているわけです
その弱気になる原因は夫の以前とは全然違う態度です

『おれにはもう構わないでくれ』
『お前はお前で生きていけ、俺にはもう関係ない』
『本当に嫌なんだ、無理だから』
『前から思っていた事だから』

という言葉に、妻としては取りつく島もないという思いです
そこで心弱って、不倫を想像してどうしても証拠を掴みたいと探偵に接触するという方は
少なくありません
するとどうなるのか

探偵という業界もピンキリですから、対応は様々です
しかし、その中でキリの探偵に接触してしまうと

『ご主人は警戒しているから、ちょっと時間かかるけど任せてくれたら大丈夫』
『証拠が撮れるまで待っていてもらう事になるけど、必ず撮るから』
『今下手に勝手に動かれると撮れるものも撮れなくなる、その時は保障できないから』

と、とにかく相談者である妻をコントロールする事を言います
いわゆる

‘お任せコース‘

で依頼させようとします
何もわからない相談者にとって、絶対に撮れるからという探偵の言葉が一番心弱って
いるところに響くのです
しかし、そこには大きな落とし穴が待っているのです

なぜなら、探偵と契約してそこから1,2か月もかけてもなかなか証拠が撮れないまま
時間だけ過ぎるケースが多いのです
その実態は探偵が一か月とか一週間で何十万、時には何百万で契約していても、必ず
しも調査を一生懸命やっているとは限らないのです

相談者には途中で何もクレームを言われないようにしている中、自分たちのペースで
調査をしているだけです
本当に夫とブス女が怪しいというタイミングにも、調査を入れているとは限らない
相談者が何か情報を探偵に伝えても、そんなの関係なく

『こちらに任せてもらうという条件でしょう、必ず撮るから』

と、高圧的な態度で進めて、いざ証拠が撮れるのかと言えば

『思ったより警戒が高いので、もう2週間位はかかるから追加料金を出してもらえれば
撮れる』

と、全然わけのわからない事を言って弱みに付け込むのです
その弱っている相談者に付け込む探偵も存在しているのは事実です
そういう実態を知っているからこそ、証拠を撮るのに一緒に作戦を立てて探偵を使うに
しても、必要最小限の場面に紹介して使うのです

そこに相談者が必要としている

‘自分でできる事をやる‘

という環境をカウンセリングで作るのです
それを作る事で、探偵にお任せにしていた時には時間もお金も無駄にしていた自分を
よくわかるのです

そこから、できる事は何でもやるという主体的な思考が生まれる

それが夫の不倫に限らず、人生に必要な思考となるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら