人生の限りある時間を不倫脳夫から自分の事を考えるクセを付ける

不倫夫ではなく自分を優先

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては自分の
事を考えている時間は殆どなく、夫の事ばかりを考えいている状態です
それは、

『今あの人は何をしているのだろうか』
『これからどうするつもりなのだろうか』
『私の事をどうするつもりなのだろうか』

と、まるで何かトラブルを起こした部下が上司の顔色を窺っているような状況になる

その状態はおおよそ夫婦とは言えない関係になっているのです
そもそも、夫婦間に妻がトラブルを起こしているわけでも何でもないのです
仮に何かミスや失敗をしていたとしても、そんな事はお互い様のレベルです

『お前は俺に全然優しくなかっただろう』
『俺の事を大事にしてこなかった』
『どれだけ俺が寂しかったかわかるか』
『お前にはもう何も求めていない』

と、一人だけ被害者になっている夫に対して

『私が夫を苦しめた張本人』

という思い込みをさせられているのです
そうなると、上司の機嫌を損ねた部下が

『今頃処罰を考えているのではないか』
『今度会った時何を言われてしまうのだろうか』
『もう左遷させられてしまうのではないか』

という、業務命令を下されるまな板の上のコイのような心境です

仮に仕事上のミスであればハッキリしているのです
しかし、夫婦は上司部下の上下関係でもなければ業務命令もないのです
そこに気付かないままでいる相談者に

『夫婦を理解していますか』
『そんな形式の夫婦を続けてどうするのですか』
『このままでは、夫とブス女に舐められますよ』

というお話をします
すると相談者も

『本当にそうですよね、こんな関係でいいはずないですよね』
『私は夫の事ばかりを考えていました、これでは私の人生なんだったのだろうと思って
しまいます』

『いつの間にかこんな関係になってしまっていました、自分がそうさせているのですね』

という事に気付くのです

それをやめるには

‘自分の事を考えるクセ‘

を付けなければいけないのです

人生は長いようで短いのです
その間に、周りの事を考えるのは大事な事です
しかし、その前に自分を考えなければ元も子もないのです

自分が強くなければ、人の事なんて助ける事も力を渡す事もできない
夫の事を考えるのは

『弱い私に力をちょうだい』

と言っているのです

不倫をして現実逃避している夫に、妻を助ける実力もなければ人間性もない
そこを勘違いして、夫に気を送っている自分を恥ずかしく思うのです

『私はこんな事には負けない、夫のはアホさに負けない』

という自分しか頼るものはないのです

相談者にとっての夫と夫にとっての妻は
乖離をしている事は明かです
それは夫を世界一の存在にしている妻と、妻を世界一見たくない女位の差になって
いる感覚です

そもそも好きで一緒になった二人の中で、なぜこうも乖離するのか
それは他でもないブス女の存在がそうさせているのです

しかし、相談者は

『夫は本当に私の事を嫌いになったのだと思います』
『その女はもう別れた、だけどお前とは一緒にやっていけないと言っています』

という夫の言葉に、ブス女の存在を自ら否定します
それはなぜか

‘ブス女に影響されている夫を否定したい‘

からです

つまり、自分をきらいになったのであれば、また何とか好きになってもらえばいい
という、歪曲した考えに走るのです
ブス女は消えているという思い込みの方が、嫌われていると思う事より楽なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら