夫の不倫に自分の納得がなければ生きている意味がないという信念

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者が笑顔を取り戻す
時というのはどういう時なのか
最初相談者にとっての望むべき状態というのは

『夫が不倫をやめて元のように戻ってくれる事です』
『昔のような仲の良い夫婦になる事です』
『二人で一から出直して頑張りたいです』

というようなイメージです

しかし、現実は不倫の被害者であるにもかかわらず

『俺はもうお前とはムリだから』
『何を言っても俺は決めている』
『とにかく早く離婚してくれ』
『なんで俺を苦しめるんだ』

という夫の言葉に、相談者である妻がいつの間にか加害者になっているのです

その被害者から加害者に仕立て上げられている状況で、望むべきものがズレているのです
私の相談者が笑顔を取り戻す時というのは、必ずしも夫が不倫をやめた時ではありません
むしろ、不倫が続いているかどうかは関係ない

そこに相談者の幸せになる要素は入っていません
それでは何が相談者を笑顔にするのか
それは

`自分の納得する行動`

を起こす事です

私の相談者は自分が加害者であるうちは絶対に笑顔にはならない
被害者である自分を認識して、そこから納得する事を探すのです
すると、夫の不倫をやめさせるなんて誰もできない事を頑張ろうとしていた自分に気付く

『何で私がアホな二人の不倫に悩まされなければいけないのか』

という、自分のプライドを元に生きる思考に変わる
すると

『このバカ二人にはしっかりと償いをさせるし、痛い目に遭ってもらう事が私の納得』

という事に気付くのです

そこから自分ができる事は夫への懇願とか依存ではなく、自分が強く生きる道を探る
方向に進むのです
それは必ずしも離婚ではなく、夫婦の関係を最低限の形で続けた中で模索するのです

そういう自分が自分の人生を作っている意識に笑顔の元ができるのです
相談者が初期の頃に

『夫とまた仲良く暮らしたいです』
『不倫をやめて欲しいです』

と、苦しい顔で言っていた自分が懐かしくもバカらしくもある事に気付くのです
そんな事よりも、自分が自分の納得する事に時間を使わなければ生きている意味がない
という人生観に変わるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら