不倫脳夫の自己保身を見抜けば`あなたを信じる`なんてあり得ない

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私の多くの相談者が
考えている事が共通であるように、不倫脳夫も限りなく共通している事があります
それは何かと言えば

`自己保身が全て`

という事です

『俺は悪くない、お前が俺を大事にしなかったからだ』
『俺の事を何もわかっていない、絶対に許さない』
『お前がもっと俺に優しくしていればこんな事にはなっていない』

というような、自分の悪事については全く触れていない言動を繰り返します

それはなぜか
世の中に反している自分をよくわかっているからです
よくテレビで犯人が捕まると

『悪い事をしているのはわかっていた』

というような供述をするのと同じです
それをウソをつくのは、自己保身でしかありません
夫は自分が悪い事をしているのはよくよくわかっているから、ウソをつくのですが

相談者である妻が

『私はウソをつかれる関係なの』

という事にがく然とするのです
しかし、悪事を働く夫の心理というか理屈は

『大事にしているからこそ本当の事は言えなかった』

なのです
それに対して妻は

「大事にしているならそもそも不倫なんてしないでしょう」

なのです

どちらが正論かと言えば言うまでもありません
それ位、夫は妻に比べて夫婦に真摯ではないというよりも

`自分のガマンが足りない`

という事です

ガマンが足りないから本能的行動に歯止めがかからない
それをブス女が引き出しているわけです
ブス女は一回の肉体関係で物事を頭ではなく、子宮で考えるようになっている

そのブス女が夫にガマンを強いるわけがない
その中で夫一人が

『もうこんな関係はやめよう』

というのかと言えば、妻である相談者が一番想像がつく

『ブス女にいい顔して大丈夫と言っているに違いない』

という想像です

その中ですべきは、夫とブス女の自己保身を打ち破るという事です
それには、一つ一つの言動が妻のために言う事は何もないという事を理解しなければ
いけない

夫が言う事は夫自身の身を守る事しか言わないのですから

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら