‘私をこんなに強くしてくれて不倫した夫に感謝します‘が私の相談者

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の心境はどうか
と言えば、とにかく夫を繋ぎ留めたいというような守りの気持ちです
それはそれでわからない事はありません

しかし、その守りの気持ちで守ろうとしているモノは何か
それが大事です

『このままでは夫婦が壊れてしまう』
『夫が私から離れてしまう』
『夫との関係がどうにかなってしまう』
『夫は私を棄てようとしている』
『夫は私には愛情を持っていない』

というように、形式的な夫婦や愛情を無くしたくないという事です
しかし、その今の状況こそが夫婦の体をなしていないのです
夫は自分の非を認めずに、妻にその責任を押し付けているのです

そして、その責任を自分のせいと思って夫にすがっているのです
その現状がすでに妻としてはあり得ないのです
それを昔の幻想に浸っていて、

‘昔に戻りたい‘

という、思いが捨てきれないのです
それを考えているうちにも、今日もアホな夫はブス女との密会を繰り返している
いくら家のリビングで

『お願いだから、私を安心させて』
『私以外に好きな人がいるの』
『私を守って、あなたしかいない』

という、懇願とか嘆きをいくら出しても

『うるさい、俺は疲れているんだ』
『お前と話をすると疲れるから』
『何を言っているんだ、バカじゃないのか』

と、全然取り合う姿勢は出さない
というよりも、話せば自分が不利という事をわかっています
そして、何よりもブス女と離れたくないという自分がいるのです

その状況に、妻だけが形だけの夫婦を壊したくないと必死なのです

『こいつブス女にイカレテいる、絶対にただじゃすまない』

というのが本来あるべき感情です
それが出ないのは、ハッキリ言えば平和ボケ以外の何物でもないのです
自分の人生でこれだけ自分は弱いと思った事はないのです

それは、弱い夫にすがっているからです
図々しいブス女に負けているからです
しかし、このバカ二人に負けるはずはないのに、自分から降参しているのです

そのバカな自分をやめるのです
自分の人生で、こんなにコケにされた事はないという自分が強い自分を作る
その転機にすれば

『夫が不倫してくれて感謝しています、私をこんなに強くしてくれたんですから』

という言葉が出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら