夫の不倫の初期活動に遅れている のであれば周りに助けをもらうのは当然

(昨日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者とセッション
を重ねていくと、いろいろな変化が出てきます
それもあっという間の出来事です

どういう変化かと言えば、端的に言えば

`自分で動き出す`

という事です

それまでは

『私は怖くて何もできません、どうすればいいでしょうか』
『こんな事初めてですから、何もわからないです』
『私はどうする事もできません』

という、まるで赤子が泣くようなイメージです

その状態から、短期間で自分で物事を考えていくように変わるのです
なぜ変わるのかと言えば、とにかく現実が優先する事に気付くからです
家が火事で燃えている時に、ボーっと眺めている人はいません

必死に消火活動を行うのです
しかし、夫の不倫では

『夫が自分でやめてくれないかと思っています』
『私は許すから戻ってくれないかと考えています』
『夫にも私にも割るところがあったから、二人で反省してまた頑張りたいです』

というように、いままさに燃えている家を放置して全焼するのを待っているか
のような状態なのです
それを気付かないまま、かなり時間が経過してる人も少なくありません

そこからどうすればいいのか
もちろん自分でも消火器を持って鎮火活動は必要ですが、初期活動に遅れている
のであれば119番をするのです
人手を足さなければいけないのです

それをせずに、放火魔の二人が自分で消す事を祈っているお気楽な妻が多いのです
そんな事をしていて、自分の人生はどうなるのか

『信じていた夫に裏切られて、私の人生はもうどうしようもない』

と全焼した家を前に嘆き悲しんでいても仕方がないのです
それを、カウンセリングの中でしっかりと理解してもらうのです
そこから

『私は何でも夫任せにしてきましたが、これではいけないとわかりました』
『夫に期待していた自分が情けない、本当に緩んでいた』

という言葉が心の奥底から出てきます
それを出した時には、自分の人生をしっかりと見つめ直すのです
夫婦ではなく自分の人生を見つめ直す事が、自分の中で一番足りなかった事に
気が付くのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら