不倫でアホな夫とわかれば離婚は避ける事から大事な権利に変わる

(本日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては
夫が不倫すると何を頭に浮かべるかと言えば

‘離婚はしない‘

という所に辿り着きます
それはなぜか

『俺はお前とはムリ、だから別れてくれ』
『お前と俺はとっくに終わっている』
『早くしてくれ、時間の無駄だ』
『俺と一緒にいるのはイヤだろう』

というような言葉を発している夫に

『私は離婚されてしまうかも』
『絶対にいや、私は別れない』
『何が何でも今のままを続ける』

という、強迫観念に近い自分が出てきます
そこから自分の中ではできる事と言えば

‘離婚されない事‘

に終始するのです

そこには、多くの人が夫の言動に煽られて受け身にされているわけです
そうなると夫が夫婦の行く末を握る側になっていますから、妻である相談者は
夫の気持ちをどうにかそうならないようにするのに必死です

そうなると、離婚を決める権限があるはずのない夫にしかないような勘違いを
持たされるのです
どさくさに紛れて

『さっさと離婚させてしまいたい』

という夫に、

『そもそも不倫という悪事の対処が先』

というのが妻のあるべき姿です
しかし、離婚という一言が頭をよぎった瞬間、その善悪の判断の前に

‘夫婦の危機‘

という事しか考えられなくなるのです
その状況を変えるためのカウンセリングなのです
相談者が一人で自分が抱え込んでいる離婚の危機は、なんてことない

‘夫とブス女の策略‘

だと知れば

『何で私がこんなバカ二人のために人生を棒に振らなければいけないのか』
『こんな事のために悩んでいた私がバカみたい』
『結局私利私欲に走っている夫とブス女を絶対に許さない』

という実態に気付けば、自分にとって離婚と言う二文字は全くネガなものでは
なくなるのです

すぐにするかどうかはわからなくても、将来離婚してもおかしくない位は思うのです
あれだけ

『私は離婚はイヤです』
『絶対に離婚はしたくないです』

と言っていた相談者が

『離婚は自分がしたい時にします』

と、大事な権利という事を知るのです
その時には、離婚という事が全然わかっていなかった自分が

『自分は本当にままごと夫婦をこのアホな夫と続けていたんだ』

という事を知るのです
そこから自分が主体性を持って生きる事を誓うのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら