不倫夫にすがる惨めな相談者は木村泰之から見ても魅了ゼロの女

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者に関して言えば
多くの人が自分の事を下手に曲げないところがあります
傾向として夫とブス女を別れさせたいという

`惨めな女`

になっているのです

しかもそれが正妻という自分を忘れているのです
ハタから見れば

『だって奥さんなんだからもっと毅然とすればいいのに』
『こんな事で夫や女に負ける事はないのに』
『何で怒りが出ないのか不思議』

という姿に映るのです

それもこれもある意味

`自己保身

が強く出ているのです

それはなぜかと言えば、

『私の人生は夫で持っている』
『夫がいなければ何もできない』

というように、自分を動かさないで夫を動かそうとしているのです

だからこそ

『あなたは私を守ってくれる人じゃないの』

というような意識が強く出るのです

そしてそこには不倫している夫さえにも怒りよりも、懇願があるのです
その自己保身が夫とブス女の不倫を結果的に許しているのです
その自己保身が自分を支配しているうちは、

『夫婦を壊すわけにはいかない』

という大義名分を作って、世の中からみれば

『夫に不倫されてさらにすがって寄っかかっている奥さん』

という姿を見せているのです
女の人は自分がみじ惨めな事が一番忌み嫌う事です
それを今のアホな夫さえにもすがって形式だけでも夫婦を守ろうとする自分こそが

`惨めな女`

になっている事さえも気が付かないのです

その間に夫とブス女は

『あいつは俺に依存しているからどうにでもなる』
『奥さん一人では何もできないじゃないの』

と舐められまくっているのです

それこそ自分がバカな二人のいい笑いものになっている事に気付いていない
そこには自己保身がもたらす

`プライドを捨てた妻`

を晒している自分がいるのです

独身の頃の自分なら

『浮気なんて絶対に許さない』

と言っていたはずの自分に申し訳ないという今の自分に気付かなければいけない
私から見ても不倫夫にすがる惨めな相談者は、

『このままの人生を送るか自分を奮い立たせるかはあなた次第、今のあなたは魅力
はない』

という事を現実としてお話しするのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら