ブス女の忠実な伝書鳩が不倫脳の夫の実態とカウンセリングで知る

https://youtu.be/bsj5N_oK1rM

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、妻にとってはどうしても
自分の中で夫の不倫は嫌だけど、それ以上に夫婦や家族が壊れてしまう事が怖いと思う
わけです

『お前は俺の事を全然わかっていない』
『なんで俺をだいじにしなかったんだ、今更遅い』
『俺はもうお前とはやっていけない』

と、不倫していおいて開き直っている夫に対して自分の怒りや憎しみを出す前に夫の
逆ギレを鎮める事に頭が行くわけです
その状況は穏便に夫婦を進めていきたいという妻からすると、当然の思考です

不倫が発覚すると、

‘不倫から矛先をかわしたい夫‘

‘夫婦を何とか壊したくない妻‘

という両者の心理状態になるわけです
そのパニックになっている状態ですべき事やしなければいけない事はなかなか思い
つかないわけです

その背景には不倫は夫とブス女の二人の共犯という実態があるわけです
つまり妻は夫しか見てていませんから、夫にだけ対しているという気持ちですが
夫はブス女と話をしながら妻に対応しているわけです

その様はまさに

‘妻とブス女の間を行きかう伝書鳩‘

なのです
そこを見抜くためにカウンセリングで頭を整理してもらうのです

『夫しか見えていない中で、不倫ブス女が夫に指示しているのですよ』
『夫の言動は女がコントロールしているのですよ』
『夫はブス女に言われた事を忠実にあなたに出しているのですよ』

という実態をお話しします
最初は信じられないという思いで聞いている相談者も、時間の経過と共に夫と
ブス女のやり取りのラインや、密会の証拠などが出てくると、

『言われた通り、夫は本当にブス女の言いなりだったんですね』
『私はずっと騙されていたのですね、腹が立ちます』

という言葉が出てくるのです
その中で相談者の中にあった、

‘不倫に目をつぶってでも夫婦を守る‘

という順番が逆になるのです

『私が黙っていても何も変わらない、夫は私よりブス女のいう事を聞く』

という思いと同時に

『ふざけるんじゃない、絶対に許さない』

という妻の心の底にしまっていた思いが出るのです
その思いが出た時こそ、夫婦を自分が主導権を握る自分になるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら