ブス女と夫を別れさせたいと弁護士に行く見当違いな自分に気付く

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者には何か
自分でできる事はないかと思って、いろいろとネットサーフィンをするわけです
その中で、探偵や弁護士を見つけて、接触する方も少なくありません

そういうパターンでよくあるのが、

『探偵でかなりの高額を使いましたが、それも今一つの結果で不安で、弁護士に
行ったら、もう少し証拠を撮った方がいいけど、そもそも離婚を勧められました』

という、三重苦のような経験です
そもそも夫の不倫は自分は何も悪くないのに、自分が苦しんでさらに協力をもらう
べき専門家に、今一つの結果と離婚という自分の意志に反する事を平気で勧められ
ているのです

私から言わせれば、多くの探偵や弁護士は

‘離婚なんて知ったこっちゃない、お金が入ればいい‘

と思って相談にのっています
もちろん、中にはしっかりと相談者の気持ちを汲み取ってくれる探偵や弁護士も
います
ただ、ここでしっかりと考えておかなければいけないのは、その専門分野の範囲
です

探偵は不定証拠を撮るまで、弁護士は慰謝料請求が入金されるまでです
それ以降の夫婦の話には知恵も経験もないのです

よくあるのが、慰謝料請求が切り札のように考えている相談者がいます

『夫が不倫をやめないのであれば、裁判も考えています』

と、毎日のように聞くフレーズです
つまり、裁判をやってもいいの、それでも別れないのと聞きたいし裁判をやれば
別れると、誰に教え込まれたのかそれを信じているのです

私の相談者はカウンセリングで再三そんな事はないと私が説明するので、慰謝料
請求の効力をよくわかっています
決して夫とブス女を別れさせる武器でも何でもないのです

そんな事は少し冷静に考えればわかる事です
なぜなら、ブス女はそのまま引き下がるはずがないくらい、夫を引っ張っている
わけです
よくブス女が妻と話をすると

『どうぞ裁判を起こしてください』
『私は構いません、訴えてください』

と言います
それは強がりというよりも、ブス女にとって楽になるからです
弁護士を自分も立てるわけですから、結局は夫とブス女の気色悪い性欲の話が
お互いの弁護士の法律用語満載の書類のやり取りにすり替わるだけです

そのすり替えで相談者が相手にするのは、ブス女ではなく自分の弁護士になる
のです

そこに、探偵や弁護士に依頼した後に、私のところに来る相談者が少なくない
原因があるのです
頼んだものの、何か自分のしたい事に寄り添ってくれないという違和感です

その違和感は、夫婦や不倫という人間的な話の中に、お金や法律の話で何とか
しようとして、そういう知識しか持ち合わせていない専門家に聞いている自分
の勘違いからくるものなのです
そこに気付く必要があるのです

すべきは自分のプライドを自分の力で取り戻す行動です
何もしないうちに、探偵や弁護士に飛びついてやってもらおうとしている弱い
自分、怠けている自分、安易な自分を変えるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA