夫に過度に自分を預けて人生に希望なんて見つかるわけないと気付く

夫に依存する自分をやめる

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、誰でも夫婦には夢や希望
持って暮らしているわけですが、その夢や希望とは何かと聞かれると曖昧なものです

 

日頃の夢や希望は元旦にお祈りするような曖昧なもの

 

 

  • 『家族が皆な健康で暮らす事』
  • 『子供がしっかり成長してくれる事』
  • 『平成な毎日が続く事』

 

というように、元旦にお祈りするような言葉が並ぶのです

 

もちろんそれが間違っているとか、おかしいなんていう事はありません

 

誰だってそういう言葉を出すのは当然です

 

しかし、夫の不倫のような不測の事態が起こったらそういう夢や希望は一気に吹き飛んで
しまうのです

 

夫の不倫が出ると何をどうすればいいか全くわからないのは当然

 

 

そういう時に何を希望にすればいいのか

 

それすらもわからなくなってしまいます

 

そこに大きな落とし穴があるわけで、自分の希望が周りにあると思い込んでいると、いざ
そのモノや人が無くなった時に

 

`一体何をどうしていいのか`

 

という上も下も右も左も区別がつかないようになるのです

 


そういう、夢や希望が無いという思い込みを変えるのがカウンセリングです

 

自分を後回しにして人生を続けていて不倫されたら世話ない

 

 

そもそも家族や夫婦を作る時に、

 

‘自分を後回し‘

 

にしている事に気が付かなければいけない

 

もちろん

 

『夫あっての私、夫のために尽くそう』

 

は否定しません

 

しかし、それを続けていて夫に不倫されていては世話ないのです

 

世の中全て何でも程度問題

 

 

要は何でも程度問題で、あまりにも夫に預けすぎている自分を変えるのです

 

自分を夫の後とか、夫次第とか言っている人生では、不倫されても

 

『そりゃ、夫の言いなりになっているんだもん、当たり前だわ』

 

という見方をされても全然おかしくありません

 

それよりも自分の思いや考えや生き方を出す人生を送っている人には、夫に舐められる
という事は必然的に少ないわけです

 

そういう夫との関係性を客観的にパターンに分けて解説する事で、相談者がどのパターン
にいるかをわかって来ます

 

自分にできる事を増やす事で希望が出てくる

 

 

『良かれと思ってやっていた』
『問題ないと思っていた』
『わかってもらっていると思っていた』


という自分を捨てて、

 

『夫には真逆の事をやっていたのですね』

 

という認識をしていくのです

 

そこから夫に希望を持っている自分では、これからの人生はお先真っ暗、自分ができる事
増やそうという決意が出るのです

 

自分ができる事が増えれば喜びも増え、またできる事を増やそうと思うのです

 

その自分にこそ、大きな希望が持てるのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら