不倫脳夫への執着を振り払った先に自分が自分の可能性を拡げる

(本日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者が抱える
悩みの中で、どうしても捨てきれない事が

`夫への執着`

です

それはどうしても発生するわけですが、なぜそこから抜けられないのか
夫には

『お前を絶対大事にするから結婚してくれ』
『お前と一緒になれなければ俺は一生結婚しない』
『お前がおれの全てだ、お前しかいない』

という意思表示を受けている方も少なくありません

その中で相談者も

『私は運命の人と出会えた』
『この人じゃなければあり得ない』
『私は人生をこの人と一緒に歩もう』

という、夫の大きな決断に対して応える自分がいます

その自分にとっては、

`夫しかあり得ない`

という気持ちを非常に強くもちます

それは人生の中では最大限の決断ですから、疑いとか迷いはあり得ない
というよりも、夫の言葉を待っていた自分がやっと手にした結果でもあります
それはもう自分の人生では結婚相手を探す必要はないという安堵感やゴールに到達
した達成感があります

その先にはそれほど苦難があっても、そうそうは困る事はないという心境です
なぜなら、夫と一緒に乗り越えればいいという自分があいるからです
つまり夫は必ず自分と同じ方向を向いて歩くという大前提があるのです

夫の不倫はその大前提が崩れた事を意味します
それが一番の執着を生むのです

『夫がいないなんてあり得ない』
『私は夫がいなければ死んじゃうかも』
『夫がいなくなったら私は一生独身になる』

と、かつて夫がプロポーズした時と同じような言葉を発しているのです

しかし、それは大きな勘違いです
夫はやっている事は妻への背信行為です
その夫はブス女の言いなりになっているわけです
結婚をする時の謙虚で真摯な夫はどこにもいません

そこに気付かなければいけないのです

『私も緩んでいたのは反省するけど、夫はもっと緩んで舐めている』
『周りの祝福してくれた人に申し訳ない』
『こんなバカとは思わなかった』

いう夫への執着を振り払った自分でこの不倫に対峙する事が必要なのです
そこから自分の人生に、自分の可能性を広げる大きなチャンスが生まれるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら