不倫脳の夫に家族を守る力はないという捉え方が自分を成長させる

夫を頼りにしない

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫の事がよくわからない
という心境になっている相談者ですが、夫をどう捉えるポイントを知る事が非常に重要
になってきます

『俺はまともだ、お前がおかしいだけだ』
『俺にはもうお前とは無理だ、そもそも合わなかったんだ』
『俺に勝てると思っているのか、お前に何ができるんだ』
『俺にはお前の事はもう関心はない、時間の無駄だ』

という夫の話に

『私はこの人にすがるしかない』

と思った瞬間、夫婦の関係がいつのまにか上下関係になっているのです
その時から夫を

‘怖い存在‘

にしているのです

その捉え方では、夫婦という関係は形骸化している
しかし、相談者はそこに気付かないままで夫を見ているのです
夫の一挙手一投足に気を遣って、自分が責められないようにする人生になっているのです

そのきっかけは内容は関係なく、夫の強引な言葉でしかないのです
本来であれば言っている内容に目を向けなければいけない
しかし、突然自分を突き放すような言葉に翻弄されてしまって内容の違和感をじっくりと
考えが及ばないのです

そこには夫に対して

『何を言っているの、あなたが一方的に言うのはおかしいでしょう』
『いきなり言うのは何かあるからでしょう』
『あなたにも言いたい事はある、私だけ言われるのは納得いかない』

という自分はいないのです

しかし、これが恋人の時であればしっかりと言い返しているはずです
それを夫婦になって弱気になるのは、夫に守ってもらうという自分が前提になっている
のです
そもそも、こんなアホな事を言う夫に家族や夫婦を守る実力はないのです

私の相談者が弱い状況から、カウンセリングのアドバイスを実行して強くなると

『アホな事を言っている夫という事は今はよくわかります』
『夫はブス女に翻弄されているんですよね、バカな男ですね』
『こんなにアホだとは思っていませんでした』

という見方に変わるのです

そこから夫をどう捉えるかという宿題が出るのです
夫を夫とだけ見てはいけないのです
夫は夫だけでなく社会の一員です

そう見る自分が夫を適正に捉えるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら