ブス女に調教された不倫脳夫に言葉を封じられている自分からの脱却

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、様々な思いを持っている
相談者に対して、私が意識するのは

‘自分の思いを言葉にする‘

という事です
それは相談者が夫に理不尽な強要を受けて、言葉が委縮しているからです
そもそも相談者の日常の会話の殆どが、夫との時間です
子どもや親兄弟や友人知人とも話はしますが、夫との会話こそが気兼ねない

‘素の自分‘

を出しているはずです
その中で交わしてきた会話が寸断されているのです
その状況で相談者が元気を維持できるはずがないのです
だからこそ短期間で

『この2か月で体重が10キロ落ちました』
『何を言っていいのかわからないまま、去年の4月から時が止まっています』
『この先私は夫婦をどうすればいいのか全然見当がつきません』

と、今までの何気ない思いをしゃべれた自分がどこにもいないのです

その状況こそが、相談者の心身を極限まで弱める根源です
しかし、そこから自分の中に溜まっている毒素や膿を出す術を知らないままで時間だけが
経過してしまうのです

それは言葉を発する事でしかできない作業です
それを聞いていた夫が、真逆の口封じ役に変わっているのです
なぜなら、ブス女が夫の親分になって

『奥さんどうにかしなさいよ』
『奥さんってあなたを全然大事にしていない』
『あなたが可哀想、わたしならもっと優しくしてあげるのに』

と、妻への嫉妬とコンプレックスから怨念を言葉にして夫に刷り込むからです
その夫は

『俺を一番大事にしてくれるのは妻ではない』

と、それまで家庭や夫婦という守っていたモノをブス女との肉体関係ですっかり後回し
にしているのです
そのブス女に調教された夫に、それまでのように妻が言葉を出せるはずがないのです

カウンセリングでは、その状態になっている夫を相談者に丁寧に説明します
相談者の心のデトックスはしゃべる事でしかできない
その実態を知ってもらうと、相談者も堰を切ったように

『私は悪くないですよね』
『私を肯定してくれる人がいるなんて信じられない』
『私がおかしいと思い込んでいました』

と、それまでその短い言葉さえも発する事さえできなかった状況から抜けるのです
そして、夫がアホになってから溜まっていた毒素を毎日体外に排出するかのように多く
の言葉が出るのです

そこから相談者の本来持っている力を引き出すのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら