不倫ブス女と夫のクズっぷりを知れば‘負けるはずがない‘強さが出る

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にはどうしても
ネガな気持ちが頭の中を占めてしまいます
しかし、その思いは実態があるようでありません

『夫はなんで不倫なんてするのだろうか』
『私はダメな奥さんだったのか』
『これから私はどうすればいいのだろうか』

と、とにかく突然起こった夫の不倫に受け身になるわけです
その受け身の自分ができる事は、ネガな思いを湧き起こすくらいです
他の事は何も思い浮かばないような状況です

それ程相談者である妻には

‘不意打ち‘

という事です

人間は予期せぬ事が起こると、どうしてもパニックになるのは当然です
ならない方がおかしいのです
その状況で、夫とブス女は既に何回も接触しているわけですから正直ハンディがある
のです

夫とブス女の関係というのは、人知れず世の中に対しての背信行為を続けているわけ
ですから、それはこのバカ二人の頭の中は

‘凶悪犯罪の逃亡者‘

のような心境です

『絶対に見つからないようにしよう』
『俺たちが幸せならそれでいい』
『何も世の中には迷惑なんてかけていない』

というような、ふざけた心理です

しかも、その心理は夫ではなくブス女が主導しているのです
なぜなら、ブス女は世の中からの批判を夫に守らせるようにするのです

『私はあなたがいなければ生きていけない』
『もし私を捨てるような事があれば、奥さんに言ってやる』
『私があなたをまもるから、あなたは私を守って』

というように、夫には不倫という人目をはばかる関係がゆえに自分への社会的批判から
かわすように洗脳しているのです
そのブス女に夫も

『俺がいなければ彼女は死んでしまう』
『妻なんてどうでもいい、俺は彼女を守る』
『俺は絶対に彼女への批判がいなないようにする』

と、本当に馬鹿な男気を出すのです
このアホさも全てブス女の策略です
それを知らなければ、妻は

『なんでこんな事になってしまったのか』

という表面的に出た現象でしか捉えられないのです
それをカウンセリングで水面下で起こっているバカ二人の、世の中を斜めに見て生きて
いる実態を知ってもらうのです
そこから自分の中で、

『こんなバカ二人に負けるはずがない』

というハンディをものともしない強さが出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら