夫婦や夫は自分が人生に希望を持つための手段という思考

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって
私のカウンセリングで得てもらう事が明確にあるのです
それは何かと言えば

‘人生に希望を持ってもらう‘

という事です

それは誰しもが持ちたいわけですが、いくら頑張っても夫の不倫という現実には

『私には何も希望がない』
『何をしても私には先が見えない』
『どう考えても私は苦しいだけ』

という八方ふさがりの思考です
それをどうやって希望を持ってもらうのかと言えば、

‘希望の対象を変える‘

という事です

相談者の殆どは希望の対象が夫婦や夫になっているのです
言い換えると、相談者である妻自身には希望を見出す思考がないのです
それを変えてもらうのがカウンセリングです

そもそも人生で沸き起こる感情の中で、一番の対象は自分自身です
喜怒哀楽を生んでいるのは自分です
夫の不倫に苦しいのは夫ではなく妻である自分です

という事は起こっている事象に対して、自分がどう考えるのかが大事です
それを忘れてしまっているのです

夫の不倫に

『私が悪い事をしているわけではない』
『私はちゃんと生きてきた、夫とは違う』
『私は後ろ指を指される事なんてしていない』

と、起こっている事象に夫婦ではなく自分一人を対象にする思考です
わかりやすく言えば、

‘夫は夫で私は私‘

という事です

そこに希望の源があるのです
そもそも人は誰でも最後は一人です
親子だろうが兄弟だろが、夫婦だろうが人は最後は一人です

人生最後まで付き合うのは自分自身であって、夫ではないのです
その自分を希望の対象にしなくてどうするのか
夫婦や夫という関係や人物は、最後は自分が希望を持つための手段という考えも
必要なのです

私が毎日いろいろな夫婦の話を聞いていて、相談者に笑顔が出るのは自分が楽に
なった時しかあり得ないのです
夫の不倫が終わったからと言って笑顔になるわけでも何でもない

それよりも、

『不倫に何て負けない、私はしっかりと自分を持っているから大丈夫』

という、自分に自信があるからこそ笑顔が出るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら