不倫脳夫を見て物事にはいいも悪いも常に混在する事を知る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者にとっては、自分の人生や日々の生活に大きな喪失感が
あるという感覚が強くあります

その中では、‘あったものがなくなった‘
‘普通が普通ではなくなった‘というような状況です
しかし、あったものとか普通が自分の基準でしかない事に気が付いていません
『俺はもうお前の事は何とも思っていない』
『早く別れてくれ、俺は気持ちもない』
『俺の事は忘れてくれ、好きに生きたい』
『早くしてくれ、俺には時間がない』
『こんな状況でお前も無理とわかっているだろう』
『ここからどうするつもりだ、何ともならないだろう』

というような夫の言葉に

『突然言われても、どうしていいかわからない』
『今までの日々の生活が根底から崩れていく』
『こんな事が起こるなんて、私はどうすればいいの』
『これから私一人で生きていけるわけがない』
『夫あっての私、私が何をしても夫には負ける』
『夫を大事にしてこなかった罰なのかも』

というような感覚です
それはまさしく夫が保険というかお守りというか、プラスにしか見えない存在に
なっているのです

しかし、現実には夫だろうが他の人間だろうがプラスもマイナスもあるのです
いや人間と言わず物事にはいい面と悪い面が混在するのです
それをいい面やプラスだけで考えていると、そのマイナス面が出た時には

『私の思っているものと違う』

という言葉を出しているのです

それは思っていたものと違うのではなく、いいも悪いもあるのに悪い面を見ずに
いい面だけで捉えているだけです
要は見方や認識が不十分であったり、片手落ちなのです

そこに気付いていない人生では、本当に苦しい日々になってしまうわけです
なぜなら全ての人や物事は現実はいい悪いを含めて多様性があるのに、自分の都合
のいい見方をしているところに、不都合はいつでも起こるのです

その度に

`こんなはずではなかった`

というショックを受ける事になるからです

生きて行く上でいいも悪いも、どちらか一方しかない事はないのです
不倫脳夫を嘆いていた相談者が笑顔になるのも、自分に強さが備わるからです
もちろんすぐに強さが付くわけではなく、ショックを受けてタイムラグがあるので
多くの相談者は、その強くなるまでの間は

『人生お先真っ暗』

という感覚です

しかし、時間をかけて強くなるとその強さはホンモノです
ちょっとやそっとでは揺らがない強さです

それが身に付いた時には

『もちろん不倫は嫌だし辛かったけど、おかげでこんなにも強いなった』

と、お釣りがくるくらいのプラスがあるとわかるのです

もちろんそうなるためにはただじっとしているだけでは実現しません
現実から逃げないで、アホな事をしているバカ二人に戦ったからこそ自分がそう
なるのです
それを一人でやれとは言わない

一緒に戦えば必ず状況は好転するのです
その時には、物事をいい面と悪い面両方を見る習慣が付いているのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら