不倫脳夫の言動を基準にしている自分を世の中基準に変える

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者にとって、どうしても自分の落ち度を探す習性がついて
いるのです
それは多くの相談者に共通している事でもあります

『私の日頃の態度がいけなかったのかも』
『もっと夫を大事にしていればこんな事にはならなかったかも』
『夫は私みたいな妻で、本当に嫌だったんだろうな』

と、とにかく不倫というものが自分を嫌う事で起こっているというロジックで
捉えてしまいます
その思考で次に考える事は

‘夫の機嫌を直す‘

というようなイメージです

それはとにかく、腫れ物に触るような感覚です

『夫の機嫌を損ねてはいけない、私がいい奥さんになろう』

と、これまで全く考えてこなかった緊張感が出て来ます
そうなると、夫にはとにかく下に下に入って接するのです
それを見た夫は

『そういうのが嫌なんだよ』
『お前気持ち悪い、俺にかまうな』
『お前が何をしても俺はもう無理だから』

とさらにつけ離すような言動を出してきます

その夫を見てさらに自己嫌悪に陥る悪循環になるのです

そのどこがいけないのかさえも、全くわからないまま時が過ぎてしまいます
その中で、私のカウンセリングを受けてもらうと

‘真逆の発想‘

を持ってもらう事になります

と言いますか、世の中の当たり前の行動をするだけです

しかし、夫に嫌われる事を恐れてしまっている相談者にとっては真逆に感じて
しまう事に聞こえるのです

『そんな事をしてしまったら、もっと夫に嫌われませんか』
『夫の逆ギレが怖いんですけど』
『それをやって夫婦はよくなるのですか』

と、聞けば聞くほどおっかなびっくりの自分になってしまいます

しかし、では今までと同じ事をしていて夫婦はどうなったのか
人生で一番ボロボロになっていたのです

そう考えると、

‘これ以上落ちようがない‘

というのが現状なのです

という事は、今までと同じ事をやってはいけないという事です

『本当にこのアドバイスで効くのだろうか』

という自分から、

『今までの自分の発想を換えなければよくなるはずがない』

という、消去法が必要なのです

それを信じて、私のアドバイスを実行している相談者には確実に笑顔が戻って
いるのは、世の中に合わせた行動をとるからです
相談者がビビっているのは、夫が人生の基準になっているからです

しかし、その夫は不倫脳でアホになっているのです
その夫の言動を基準にしていてはいけないのです
基準は世の中なのです

世の中は夫の不倫に白い目を向けるのです
その当たり前をやっていない自分に気付かなければいけなのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら