ブス女とのSEXが想像以上に夫をアホにする現実から目を逸らすな

夫婦カウンセラーの木村泰之です

多くの相談者にとっては、夫のあまりにも変貌している状況にはとにかく
唖然としてしまっているのです

『本当は俺は結婚したくはなかった』
『お前と結婚したのは間違いだった』
『何で俺はお前と結婚してしまったのか』
『俺の前から消えてくれ』
『俺にはもう無理、お前とは無理だから』

と、それまでの結婚生活を根底から覆すような事を言い出します
そこにあるのは何か
それは

`ブス女とのSEX`

が大きく関係しているのです
相談者には殆どわからない事ですが、夫がブス女とSEXすると頭の中では

『こんなに気持ちいい事が世の中にあるのか』

位の心理状態になります

それは妻とのSEXとはどう違うのか
妻と初期の頃のSEXでも、同じような感覚はあったはずです
しかし時間の経過と共に、その感覚が薄れてくるのは当然です

そしてそこにブス女との出会いがあると、妻との出会いと違って

‘やましい自分‘

がいるわけです
そのやましさが、妻とのSEX以上に夫の頭の中で衝撃を与えているのです
夫の中では

『こんなに我を忘れる事があったのか』

というように、それまでの生活ではなかった刺激を受けている
その夫は妻には隠し切れない、異変を少しずつ出すわけです
その異変を隠すために

‘俺とお前の問題‘

と、SEXの後ろめたさを夫婦の関係性にすり替えているのです
それこそが多くの相談者が、夫とブス女のふざけた実態にたどり着けない
ようにされる原因なのです

妻にとって一番の屈辱が、自分以外の女との性交渉です
それを夫もよくわかっています
しかし、それを我慢できない自分を妻に知られるわけにはいかないのです

最初は隠し通そうとしますが、それも難しくなってくると逆ギレや責任転嫁
をするのです
妻にはその自分の醜さを出さないようにするためだけです

妻である相談者も夫のそのバカさを、心の底からわからなければいけないと
いう事をカウンセリングでお話しします
妻以外の女である、ブス女とのSEXは妻が想像以上に夫をアホにするのです

そこに妻も

『夫はそんな事をする人ではない』

なんて言っている場合ではないのです
妻の中では、ブス女の存在が想像以上に小さい事に私がいつも驚かされます
それもこれも、

‘自分と夫への過信‘

があるのです

正直夫婦は他人の共同生活です
その関係はお互いに努力して初めて保たれるのです
そこが止まれば、夫がこんなにアホなブス女でも頭がおかしくなるのです

その現実をしっかりと目を逸らさずに、

『夫はこんなバカな女でも、ちょっとした事でも弱さを見せる情けない男』

と言い切る自分を作らなければいけないのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら