夫ではなく私がどうしたいかの主語の交代が成長の全ての証

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私の相談者を見ていて
変化を感じる時が必ず来ます
最初の頃は何をしても自分に自信がなく

『夫は今のままでどうなってしまうのでしょうか』
『夫婦は修復するのでしょうか』
『これからの夫は何をしたいと思っているのでしょうか』
『相手の女性はどうするつもりなのでしょうか』

というように、自分以外の人物や夫婦という関係性だけに頭があります
その状況ではその人物の動きに右往左往するのは当然です
自分ではコントロールできない人間の頭の中を探っているのです

そこからカウンセリングで

『自分が納得する事をしなければいけない』
『自分の意思はどこにあるのかを考えなければいけない』
『自分ができる事は自分の事であって、夫の事ではない』

という事をさんざん伝えます
最初は慣れない相談者も時間の経過とともに、

『私がどうしたいかですよね』
『私の判断で動かなければいけないですよね』
『私の気持ちがどうかですよね』

と、自分の事を軸に考えるように変わってきます
それが主語の変化で一番感じるのです
それまでは

‘夫‘

一辺倒だった相談者がメールでも会話でも

`私‘

という主語を据える文節になってくるのです
相談者も最初は気が付いていません
そこに

『まず自分の事を考えるようになってきましたね』
『夫の事を言わなくなってきましたね』

と、その変化をお話ししますと、

『そうですね、私の事をまず考えるようになったらすごく楽になりました』
『夫の事を心配しても無駄かなと思って』
『私の大事な人生をこのバカな夫に費やすのはイヤだと思ってきました』

という言葉が出てきます
それは決して離婚を意味しているわけではなく、

`自分が後悔したくない‘

という事で時間を使おうとしているのです
そこに行く着くと、おっとやブス女の動きは関係なく自分の納得する行動だけで
物事を進める気概が出てくるのです
その変化を捉えている事が、木村泰之の役目なのです

相談者のビフォーアフターをしっかり把握して

『こんなにも変わったのですよ』

と、成長を知ってもらう事で、人生の推進力が生まれるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら