コロナは日本人としての衛生意識、不倫は倫理観がカギを握る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

私の元に来る夫の不倫で悩む数多くの相談者に対して、何が重要なのかをお話し
していますが、それをこのコロナウイルス禍ではイメージがつきやすいのです
それはどういう事か

コロナウイルスには日本人の衛生意識の高さがやはり感染者数や死亡者数で海外
の国と比較しても圧倒的に少ない事は誰もが感じる事です
決して政府の政策ではないのです

キレイ好きな日本人は、外国人から見ると潔癖症に見える
しかし、このコロナウイルス禍ではそれ位で普通の対応になるのです
マスクや手洗いやうがいや、ソーシャルディスタンスにおいても日本人の文化や
習慣が大きくものを言うのです

不倫でも同じ事で、日本人の倫理観の強さ道徳観の習性が大きく影響するのです
そもそも日本人は周りの目を気にしたり、人と違う事をやるのを嫌がります
外国人からすると

『日本人は同じ事をしたがる』
『日本人は規律正しい』
『日本人は驚くほど真面目』

というような映り方をします

それもこれも、日本人特有と言っていい国民性です
その日本人の感覚の中で不倫は忌み嫌う事でしかありません
もちろん外国でも不倫はNGですが、中には

『そんな事をいちいちとがめていても意味がない』

という国もあります

その中でバカ二人は、勝手に日本人をやめているようなものです
そこに妻が日本の文化や習慣をぶつけなければいけないのです

『生まれ育った日本の常識では、絶対に許せない事が起こっている』

という感覚です
つまり好き勝手に周りに迷惑をかけている状況に、妻としてではなく日本人として
対峙するという事です
コロナウイルスの対応も多くの人が

『日本人だから封じ込めている事も多い』
『日本人の意識がコロナウイルスを最小限に留めている』

と感じているのです
それと同じで人間最後に迷うと、自分のアイデンティティに行き着くのです

『私は日本人としての行動をする』
『この国に住んでいる人であれば、誰だって許さない』
日本の基準で考えれば、私はバカ二人に負けるなんてあり得ない』

という、確固たる気持ちを持つ事が大事です

まずは日本人であり、ご両親の子供であり兄弟の姉や妹であり、夫の妻であると
いう順番です
その最後に人為的に巡ってきた妻という立場で物事を判断していては、おのずと
限界があるのです

自分の国民性までさかのぼって、この不倫に強い信念で臨むのです
この状況が自分の視野を拡げる、そういう気概を持っていく事が必要なのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら