夫の不倫はコロナと違い命を落とす事も原因不明でもない〔しょうもない苦しみ〕

不倫は目に見えるから現実的に捉える

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃の生活の中では、そうそう非常に困る事が起こるわけではありません

 

確かに今の時代はコロナウイルス禍に見舞われているわけですが、それはそれで
困っているわけです

 

しかし、コロナウイルスについてはもう全世界共通レベルの困難で自分だけ困る
という事ではありません

 

夫の不倫は人生で一番苦しい事ではない

 

その中で不倫というのは、

 

‘人生で一番苦しい事‘

 

位に捉えているのです

 

  • 『こんなに苦しい事は今までなかった、こんなに苦しいなんて』
  • 『もう何と比べても一番苦しい、どうすればいいのかわからない』
  • 『私の人生で一番かも、他に苦しい事があってもこれほどではなかった』

 

 

というような感覚です

 

そこには大きなショックがあるからこそです

 

しかし、よく考えてみればその苦しみは

 

`命を取られる事`

 

ではありません

 

 

夫の不倫は怒りがぶつける先がちゃんとある

 

 

いや、仮に夫の不倫で苦しくて死ぬような事があれば死んでも死にきれない

 

それ位、理不尽な事なのです

 

世の中の苦しみというものには、コロナウイルスのようなものは怒りをぶつける
先がない事もあります

 

しかし、夫の不倫のようなものはしっかりぶつけるべき先があるものもあります

 

その範疇のものは、そこにぶつけるアクションをしなければ気持ちは晴れないの
です

といいますか、今後の人生が全く先に進まないのです

 

要は人生で一番苦しいというのは、死を覚悟しなければいけないような事です

 

しかし、夫の不倫ごときで死ぬような事はないのです

 

もしそう思ったとしても、それは大きな大きな勘違いのレベルです

 

不倫実態がわかれば苦しみなんて感じている場合ではない

 

 

夫とブス女が自分を舐めまくっている様子がわかれば、苦しみなんて感じている
場合ではなくなります

 

  • 『絶対に許さない、私はこんなにもバカにされていたんだ』
  • 『私は舐められていたんだ、本当に悔しい』
  • 『死にたいなんて思っていた私がバカだった』
  • 『こんなしょうもない事に苦しめられていたんだ』

 

 

というように、自分の心の奥底に閉じ込めていた怒りや憎しみが前面に出てきます

 

一番自分らしい自分になる事が全て

 

 

その時には、その感情を消化させる本能が自分を突き動かすのです

 

その状態になれば、夫の不倫はコロナウイルスのように恐れるものではなく

 

『絶対にぶっ潰す、私のエネルギーを全てぶつける』

 

という対象に変わっているのです

 

そこから人生で一番苦しい事だった自分から

 

『人生で一番自分らしい自分になった』

 

という事に気付くのです

 

 

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら