不倫脳の夫に期待してはいけないというのが私の相談者の結論

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者が夫の不倫を知ると
この苦しみはいつまで続くのかという思いが出てきます

『何をどうすればこの苦しみから逃れられるのか』
『とにかく一刻も早くこの不安を取り除きたい』
『夫はいつになったら不倫をやめてくれるのか』

という、いわば神頼みのような心境です

その中ではどうしても自分ができる事は

`正す行為`

は殆ど無くて、

`じっと待つ`

という状況です

それは例えるならば、中学生の不良息子が反抗期を迎えて早く大人になって更生するのを
待っている親のようです
しかし、それではいつになることやらわからないけど為す術なしという状態です

なぜそういう街の状況を生んでしまうのか
中学生の反抗期であれば思春期によくある現象です
しかし、夫の不倫は反抗期の子供とは違って正すべき人間が悪事を行っているのです

その対象が全く違う人物を、中学生と同じような対応というか接し方をしている状況を

『これでいいはずがない、夫は大の大人』
『非常識な事をしている夫を許せない』
『多くの人に迷惑をかけている事を黙っておけない』

という思考に変えるのです

それは中学生であれば、

『この子の将来を考えれば、今は見守るしかない』

で構わないのです
しかし、夫であれば夫自身の身を案じるというよりも周りに迷惑をかけている行為にメス
を入れなければいけない
それを一番権利と義務を持っているのが相談者である妻です

その後押しをするのがカウンセリングです
相談者が夫を反抗期の中学生と同じように接している状況を、変えてもらう事が必須です
それを相談者一人ではなかなかできない事でも、

『自分の弱さを一緒になって変えてくれる』

という環境があれば、夫への態度も劇的に変わるのです
夫の不倫に待ちは禁物なのです
中学生が心を入れ替えるのと同じような捉え方では、自分は妻として何をしていたのか
という事になるのです

夫の母親ではない妻なのです
妻であり社会に身を置く一人の大人です
相手が大人の夫とブス女という現実に、世の中を味方に付けて対処するのです

夫を見守るとかわかってくれるだろうというのは、結局自分が逃げているのです

『こんなオッサンに期待していてはいけない』

というのが、私の相談者の辿り着く結論なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら