探偵調査はPCR検査と同じでクロならどうするかを考えているか

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者が、どうしても証拠を掴みたいという一心で探偵に依頼
する事は少なくありません

その気持ちはよくわかりますし、それを手にする事自体は非常に重要である事
は間違いないのは誰しも同じです

そこには

『私が不利にならないようにしなければいけない』
『言い逃れされてはいけない』
『撮れば3年間は慰謝料請求できると聞いているから、とにかく欲しい』

というような心理です

そうなると、まずは聞くだけ聞いてみようと思って探偵に電話して事務所に行く
と、その2時間後はそういうつもりはなかったのに、数十万から数百万の契約を
して出てきているケースが少なくありません

もちろん探偵も商売ですから、いろいろな事を言って不安を煽ったり安心させて
契約させます

『旦那さんが別居や離婚を言う前に撮っておかなきゃ手遅れになるよ』
『こういう女はガツンと慰謝料請求しないといけない』
『今日契約したらサービスして2日分はオマケする』
『とりあえず撮ってお守り代わりにすれば、3年間は慰謝料請求できるからね』
『慰謝料請求したいなら弁護士も紹介するよ』

と、とにかく相談者が手ぶらで帰れば何も進まないままになると思わせるのです

それで契約するかしないかは自分次第ですから、何とも言いようgがありません
しかし、私がいつも言うのは探偵で

`証拠を撮った後どうするのか`

という事です

それはコロナウイルスのPCR検査と同じです
PCR検査で陽性反応が出れば、どこかの医療施設で隔離などになるはずですが、
その間何もできなくなるわけです

それを考えずに受けると、いろいろな事が狂ってきます
そしてその期間が終わっても

『またかかったらどうしよう』

という不安に陥る事も多々あります

それでは検査する意味が分からなくなってきます
探偵調査も同じで、撮った後どうするのかも考えずに飛びつく人が非常に多い
わけです
もちろん、撮ってから考えるという事がダメとは言いません

しかし、そもそも探偵調査もPCR検査もそれ自体が目的ではないのです
その結果を元に

『自分が納得する事を実現する』

という事が目的のはずです

言い換えると、調査や検査は手段でしかないのです
その

‘手段と目的‘

という考えを持っておかなければ、調査をやったにもかかわらず何も進まない
というのは、その目的がしっかりと持っていないからに他ならないのです
そこから、しっかりと自分の中で

『この調査で事実を掴んで、夫に過剰に期待していた自分をやめて夫婦の事を
もっと主導権を握ってやる』

というような目的を持てば、その証拠が活きるのです
もっと言えば、探偵に不用意に依頼するのではなくまずは目的を明確にする事
を先にやるのです

それを木村泰之のカウンセリングでは日々、数多くの相談者と目的をはっきり
する作業を続けるているのです
そして、必要であれば私の方で探偵を紹介して納得いく調査を入れるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら