コロナも夫の不倫も都合のいい自分が最大の敵で戒める自分が最大の味方

自分を味方にする

夫婦カウンセラーの木村泰之です

多くの世の中の人は今のコロナウイルス禍に、正直慣れも出てきている心理が
あります
コロナウイルスが蔓延し始めた頃は、恐怖と不安で

私自身もピークの時に比べると、どこかで

『何とか大丈夫ではないか』

という甘い気持ちが出てきては、それを

『いや、まだまだ引き締めなければいけない』

と、自分に言い聞かせながらの日々です

その中で、甘い自分とそれを戒める自分のせめぎ合いがあるのです

不倫夫にも同じことが言えるわけで、妻としては

『こんな事をするなんて、本当に許せない』
『夫には失望している、何でこんな事をするのか』
『私が一番嫌がる事とわかってするなんて』

という思いが強く出ます

しかし、その一方で

『夫は最後には私の所に戻ってきてくれるはず』
『夫が反省してやめてくれるはず』
『私を泣かせる事はしない、信じている』

というように、

‘一時の気の迷い‘
‘時間が解決する‘
‘夫婦は大丈夫‘

という、根拠のない自信が出て来ます

正確に言えば、自信というよりも

‘都合のいい自分‘

という事です

それは現実を直視したくないとか、直接的に対処したくないというような自分
ですから、どうしても心身の動きも鈍いのです
そういう時には頭だけが働いて、

『このままではいけない、何とかしなければ』

という自分と

『何とかなる、今までも夫婦で乗り越えてきた』

という自分のせめぎ合いです

しかし、この結論は既に決まっているのです

後者のような結果には、ほぼほぼならないのです
人生の中で何かトラブルが起これば、目をつぶっていれば通り過ぎるという事には
ならないのです

やはりそのトラブルには、

『これを避けていてはいけない、自分の宿題だから自分でやる』
『これを放置すれば自分が困るだけ、そんな事にはなりたくない』

という思いで取り組むのです

コロナウイルスから逃げれるわけはない事は、誰もがよくわかっています
しかし、それをどこかで

『自分はかからないだろう、大丈夫だと思う』

の全く根拠がない自分が出たらアウトなのです

不倫に

『自分の夫は大丈夫、何とかしてくれる』

という、全く以て都合のいい自分が一番の敵になるのです

それをわかってもらうのがカウンセリングです
相談者にとって、甘い自分が自分の敵になっていてはいけないのです
トラブルに甘い考えを戒める自分こそが、最大の味方になるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら