不倫夫がやめてくれるのを待っているだけの愚かさと甘さを捨てる

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっての人生は
多くの場合、夫の意向を汲んで行動するという思考が強くあります

普段の生活でも何かあると

『夫に聞かなければわからない』
『あの人がどう言うか確認してからでなければ決められない』
『とにかく夫の意見を尊重しなければ』

というような思いです
しかし、それは何か大きな決断とか判断する際の事であって、小さい事は妻が決めて
いるのです

例えば

『今夜の夕食はカレーにしよう、決めた』
『このカーテンも古くなったから買い換えよう』
『子供の服を買ってあげよう』

など、夫にいちいち聞いていても決まらない、どうせ聞いても私が決めろと言われる
だけという事は数多くあるわけです

その中で、夫の不倫が出た時にそれまでの夫に任せている自分と、自分で判断や決断
していた物事とは全く異質なので、結局は犯人の夫にすがっているのです

『お願いだからやめて』
『この通りだから私を苦しめないで』

という、おおよそ自分の判断でこの悪事を対処する気持ちや考えは出て来ないのです
自分で判断や決断する事が怖いというのが相談者の本音で、

『私が下手に動いて夫婦がどうにかおかしくなったらどうするのか』
『どうしていいかわからないのに、何を決断するのか』

という心理です
しかし、私の相談者も同じような思いをしていて結果的に自分で行動を起こす決断を
します

それはなぜか

‘誰も助けてくれない’
‘自分の事は自分でやるしかない’

と、時間の経過と共に嫌でも理解するからです
そこには、今まで夫に任せていた延長では自分が1人バカを見る事を想像できる自分
いるからです

私のカウンセリングの中では、他の相談者の実例と共に、このまま夫に任せていく
シミレーションをすると、とんでもない事が待ち受けていると実感していきます

『夫が一人で不倫をやめられない事がよくわかりました』
『ブス女の執念が強いから不倫は終わらないのですね』
『夫に任せていて不倫が終わった人なんていないんですね』

という言葉が出てきた時には、相談者の意識は大きく変わっています
夫ではなく自分の決断次第、自分が動かなければ何も変わらないという実態を頭に
入れて、夫婦の主導権を自分が握る決意をするのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

 

木村泰之のカウンセリングの考え方


夫の浮気で相談する順番は①カウンセラー、②調査会社、③弁護士

不倫夫に夫婦や家族を任せる事ほどバカらしい事はない 

夫の浮気、旦那の不倫、夫の裏切りを疑っている方

のための10のチェック項目(ぜひ確認してみてく

ださい)

夫の浮気 旦那の浮気 離婚修復 夫婦の会話
ワンポイントアドバイス動画(2016年1月10日~)

 

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA