不倫夫に舐められたらおしまい‘やられたらやり返す倍返し‘

夫婦カウンセラーの木村泰之です

多くの相談者にアドバイスを送っているわけですが、その中で信念を持って
お話しする事があります
相談者は夫がおかしな事をしているにもかかわらず、そのおかしい状況には
強くモノが言えない、もしくは言ったとしても跳ね返されています

『お前が何を言っても離婚する、もう決めている』
『俺の人生には、お前と一緒になった事はもう過去の事』
『俺とお前はとっくに終わっている、お前もわかっているだろう』

という言葉に、どうしても今後の事はお先真っ暗という心境になります
そういう相談者に向けて、私がお話しするのは

‘夫婦の主導権を握る‘

という事です

ただ、私が言う夫婦というのは修復とか仲良くするというイメージとは
違います
ではどういう夫婦なのか

それは

‘自分で決める夫婦‘

という事です

要は夫と合議制で決めていた今までの夫婦では、うまくはいかないのです
話し合って、わかりあっていたはずという夫婦で不倫をされていたのです
つまり裏切られていた、舐められていたという現実があるのです

どこかでは

『夫は私の事をわかってくれているし、私も夫をわかっている』
『夫の言う事を聞いていれば大丈夫、私はついていくだけ』
『何かあっても夫が決めてくれる、私は安泰』

と、心の緩みや平和ボケがあったのです

そうでなければ、夫はこんなバカな事をするわけがないのです
言い換えると、人生で一番大事にする対象でなくなっているという事です
その夫と夫婦を解消するというのであれば、離婚すればいいのです

しかしそうでない方が殆どで、私の相談者の95%は離婚を選ぶません
という事はこの不倫に対峙して、

『夫婦を続ける、今は離婚しない』

という自分の決めを作ったわけです

その決めを作った元には、

‘夫婦は自分が引っ張る‘

という事を心に誓ったからです

それまでの夫婦の修復だの、仲良くだの言っていた自分がいかに甘かったのか
を知ります

とにかく一度アホになっている夫には、妻を見下す事が当たり前になっている
それを払しょくするには、不倫夫に舐められたらおしまいと思って

‘やられたらやり返す、倍返し‘

という、半沢直樹のセリフのような自分で臨まなければいけないのです

その先には

『夫婦を夫になんて任せてはいけない、私が引っ張るだけ』

という信念が生まれるのです

その信念を作ってもらうためにも、

『夫婦の主導権を握る自分が必要ですよ、夫と一緒にではなくあなたが進める
夫婦を作るのですよ』

という事を、相談者に言い続けるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら